1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故の基礎知識
  3. 自動車保険
  4. ⑥無保険車傷害保険

⑥無保険車傷害保険

「無保険者傷害保険」は、無保険の自動車によって起こされた事故で、被保険者が死亡または後遺障害を負った場合に、補償を行う保険です。

 

具体的には、相手が対人賠償保険に加入していない、または加入していても保険金が不足している場合などに支払われます。

 

《下記4つのうち、いずれかに該当している場合は支払い対象》

 

① 任意の対人賠償保険に加入していない場合
② 対人賠償保険に加入しているが、その保険額が被害者に支払う賠償額に満たない場合
③ 対人賠償保険に加入しているが、飲酒や年齢条件などにより保険金がおりない場合
④ ひき逃げなど、事故の加害者が特定できない場合

 

ただし、この無保険者傷害保険は、死亡や後遺障害を負った場合に限定して支払われる保険なので、後遺障害をともなわない傷害の場合には補償が行われません。

 

無保険車傷害保険が支払われないケース

無保険者傷害保険が支払われないのは、天災や故意の場合、被保険者が飲酒運転や無免許運転で責任がある場合などです。

 

この他にも、下記の者が賠償義務者である場合や、以下のような特定の場合には、無保険者傷害保険の保険金は支払われません。

 

① 被保険者の父母、配偶者、子
② 被保険者の使用者
③ 被保険者の同僚使用人
④ 被保険者の父母、配偶者、子の運転する無保険自動車によって被保険者の生命または身体が害された場合
⑤ 無保険者の事故であっても、被保険自動車について適用される対人賠償保険などによって、損害がてん補される場合
⑥ 被保険自動車が自動車修理業、駐車場業、給油業、洗車業、自動車販売業、陸送業などの自動車取扱業者に受託されている間に生じた損害
⑦ 自動車検査証に事業用と記載されている自動車を被保険者が運転しているときに生じた損害
⑧ 被保険者が、被保険自動車以外の自動車に競技、曲技または試験のために搭乗中に生じた損害

 

 

前のページ 「⑤自損事故保険

次のページ 「⑦車両保険