1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 京都府の交通事故に強い弁護士一覧
  4. 松村法律事務所

松村法律事務所

住所
京都府京都市中京区丸太町通烏丸東入光リ堂町420 京都インペリアルビル5F
アクセス
地下鉄丸太町駅徒歩30秒
営業時間
月~金 9時~21時(夜間も予約には対応)
定休日
土・日・祝日(予約には対応致します)

松村法律事務所の特長

  • 40年のキャリアと若手のW対応
  • 弁護士直通電話有、ネット予約有
  • 電話相談と初回事務所相談は無料

①保険会社提示の示談金額に納得できない方、ご相談を!<特に追突事故>
②自分の保険(人身傷害特約)で治療をされている方、裁判基準での慰謝料を獲得しましょう!ご相談下さい!

<当事務所が選ばれている6つの理由>
・相談の際は、事故後の流れをゆっくりご説明
・被害者と加害者、いずれの立場の方でもご対応
・弁護士への依頼で、保険会社との交渉負担減少
・保険会社の社内基準でなく、裁判例に基づく基準での示談交渉により金額UP
・弁護士資格に基づく警察文書の開示で事故内容を正確に把握
・すでに保険会社から示談金額提示がある場合には着手金なしの完全成功報酬制

松村法律事務所の弁護士費用

相談料 30分5000円(税抜)【初回は無料】
着手金 請求していく金額の10%
成功報酬 得た金額の16%

松村法律事務所が回答している交通事故Q&A

スーパーの駐車場での接触事故について
先頭の私の車が駐車場から道路に左折で出るときです 後方にいた車が私の車の右側より右折で出ようとして接触したことについてです 誘導員が二人おり 駐車場出口にいる車に近い方の指示により左折で出ようとしま…

事故証明の記載

交通事故証明書は取得されましたか?事故後警察を呼び事故報告をした場合には、交通事故証明書というものが作成され、そこに事故態様(追突・接触など)が記載されます。
ご相談者様が事故証明の乙の欄に記載されており、かつ事故態様として追突と記載されていれば、過失0の主張で良いと思います。

そうではなく、ご相談者様が乙欄に記載されているものの、事故態様として接触、と記載されている場合には、裁判で判決になっても、ご相談者様に一定の過失が認定されるでしょう。
事故証明上の記載が接触になっているようであれば、相手保険会社との交渉で、過失割合10%~20%辺りで合意しても、格別不利益ではないと考えます。

人身事故としての診断書について
交通事故に遭いました。人身事故扱いにするために診断書を書いてもらおうと思います。診断書には決められた書式があるのでしょうか。また、診断書を書いてもらえる医療機関というのは決まっているのでしょうか。

人身事故への切り替え

人身事故への切り替えのための診断書というのであれば、特に病院に指定は無く書式もありません。ただ、診断書にはきちんと「平成〇年〇月〇月の交通事故にて受傷」ということは明確に書いてもらうように、事故のことはしっかり医師にお伝え下さい。

事故で下取り価格が下がった差額分を補償してもらうことはできますか
車を買い換えるために下取り価格を出してもらった直後に事故に遭いました。事故後に際査定してもらったところ、7~8万下がるということでした。この差額分を事故の相手からもらうことはできないのでしょうか。いろ…

購入後1年程度か否か

事故歴が付いたことによる価格下落(評価損)を加害者に請求できる場合というのは、
「新車購入後1年以内の事故」というふうに考えておいた方が無難です。
しかも、購入後1年以内の事故であっても、訴訟外の任意の交渉の段階では、
保険会社は評価損に対して厳しい態度で接してくると思われます。

過失0の交通事故 自身の保険会社には連絡した方がいいですか
私の過失が0の交通事故について質問です。事故での補償は相手の自動車保険ですべてやってもらえるので、自身の保険会社には連絡していません。過失が0の場合は交渉などしてもらえないと聞いていますが、やはり連絡…

連絡はしておくべきだと思います

自車のレッカーや代車費の問題もありますので、自分の保険会社にも連絡はしておくべきだと思います。当方に過失がない以上、賠償額自体の交渉は保険会社はしてくれませんので、その部分については、弁護士費用特約が自動車保険についているのであれば、弁護士に依頼して進めた方が数十万円レベルで得になる可能性が高いです。

高額の損害賠償請求
ひき逃げされ、かなりのケガを負いました。相手は無保険だったので逃げたのですが、すぐに捕まりました。私は今、その時のケガの後遺障害認定を申請しています。結果が出次第、損害賠償請求をしようと思っています…

まずは自賠責への請求

相手無保険ということですが、相手は自賠責には加入していましたか?
自賠責に加入していた場合には、後遺障害の賠償を含め、一定部分は自賠責保険からの
保険金支払いがありますから、そこから回収できる部分は回収すべきです。

ご自身の保険で弁護士費用特約が付いている場合には、自賠責への保険金請求と、その後の加害者への訴訟を、相談者様の費用負担なく、一括して弁護士に委任ができますので、そのような形で進めるのがおススメです。

松村法律事務所の解決事例

交通事故当事者間の責任割合
▼相談内容
相談者のAさんは、交通事故に遭いましたがドライブレコーダーなどが無く、「事故がどちらの責任か」という部分で相手と揉めている状況で来所されました。事故後すぐに事故当事者双方に保険会社が示談代行に入りましたが、保険会社は自社の契約者の言い分に基づいて交渉しますので、結局事故の責任割合について話がまとまらないということでした。

▼弁護士対応
そのため、当事務所はまず資格に基づいて警察の記録を取り寄せ、警察作成の「物件事故報告書」を精査した上で、裁判の場で、依頼者様の責任割合が極めて少ないことを主張立証していきました。相手への請求額はupする一方、相手の車両損害などについての賠償責任負担額を少なくすることができました。

▼結果
特に、このご相談者様は自動車保険の「弁護士費用特約」に加入されていたため、弁護士に報酬を支払うことなく、保険会社の負担で事故後の対応を弁護士に依頼することが可能な状況でしたので、Aさんは金銭的な負担をすることなく、合理的な解決となりました。
「事故車扱い」となり下落した車の価値を損害として請求
▼相談内容
Bさんは交差点の信号待ちで停車中、後方から走行してきた車に追突されました。この事故によりBさんの車は損傷した上、この事故で「事故車」となり価値が下落してしまいました。Bさんは、買ってからそれほど時間が経ってない大切な車が「事故車」扱いになり価値が下がった分の損害について、相手保険会社に賠償を求めていましたが、保険会社側はこれを拒否しました。そこで、当事務所にご相談されました。

▼弁護士対応
当事務所は、車種や購入時期、事故による車の損傷の程度を把握し、同種の裁判例を調査した上で裁判を提起し、修理にかかる費用の少なくとも数%に相当する金額について、車の価値が低下していると主張しました。

▼結果
訴訟の結果、修理費用の7%に相当する金額について、車の価値下落があるという認定のもと、和解が成立しました。
保険会社提示の慰謝料額から大幅UP
▼相談内容
道路外の施設から道路に進入してきた車両と接触し、乗っていた原付と共に転倒してお怪我を負われた相談者様が、相手保険会社から提示された慰謝料に納得できないとご来所されました。

▼弁護士対応
警察から物件事故報告書を取り寄せて責任割合を確認すると共に、裁判で認められる基準額での慰謝料支払いを強く主張しました。

▼結果
当初保険会社が提示してきた慰謝料額よりも30万円アップで合意を取り付けることができました。
こちらの方から妥当な示談額を要求
▼相談内容
不注意だった車両に衝突され、乗っていた原付と共に転倒し大怪我を負われたご相談者様が、退院後、保険会社との一切の交渉の代理をお願いしたいとご来所されました。

▼弁護士対応
受任後すぐに相手保険会社に受任通知を出し、退院後の通院治療もしっかり対応していただくよう念押ししました。一度治療の打ち切りを示唆されましたが、担当医師に照会をかけ、まだ治療が必要である旨の回答を保険会社に提示したところ、しっかり最後まで治療費が支払われました。その後の示談交渉でも、こちらの方から先んじて妥当な賠償額を請求提示したところ、要求通りの額で示談合意ができました。保険会社基準と比べ数百万円UPした額で早急に示談ができ、ご依頼者様にも喜んでいただけました。

▼結果
当初保険会社が提示してきた慰謝料額よりも30万円アップで合意を取り付けることができました
人身傷害特約を使った後、慰謝料を請求!
▼相談内容
自分の保険(人身傷害特約)を使って治療し、治療後に保険会社から慰謝料を払ってもらったが、額に納得できないと言って来所されました。

▼弁護士対応
裁判基準で計算したところ、更に加害者に慰謝料請求が可能と判明したため、訴訟を提起し、更に30万円の慰謝料の獲得ができました。

松村法律事務所の風景

松村法律事務所の風景1
松村法律事務所の風景1
松村法律事務所の風景2
松村法律事務所の風景2

アクセス

京都府京都市中京区丸太町通烏丸東入光リ堂町420 京都インペリアルビル5F
最寄り駅:地下鉄烏丸線丸太町駅

松村法律事務所へのお問い合わせ

080-9605-6955
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ

対応地域
全国47都道府県対応
営業時間
月~金 9時~21時(夜間も予約には対応)
定休日
土・日・祝日(予約には対応致します)
特色
・相談無料
・土日相談可能
・実績多数
・完全個室
・24時間予約受付
・女性スタッフ対応
・夜間相談
・電話相談
松村法律事務所へのお問い合わせ

080-9605-6955
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

18時57分現在、営業時間内です。

メールでのお問い合わせ

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る
対応地域
全国47都道府県対応
営業時間
月~金 9時~21時(夜間も予約には対応)
定休日
土・日・祝日(予約には対応致します)
特色
・相談無料
・土日相談可能
・実績多数
・完全個室
・24時間予約受付
・女性スタッフ対応
・夜間相談
・電話相談