1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 滋賀県の交通事故に強い弁護士一覧
  4. 滋賀第一法律事務所

滋賀第一法律事務所

住所
滋賀県大津市京町3-4-12 アーバン21ビル5階
アクセス
JR「大津駅」より徒歩7分・京阪「島ノ関駅」より徒歩4分
営業時間
月~金 9時~18時(但し事前予約があれば夜間相談可)
定休日
土・日・祝日(但し事前予約があれば相談に応じます)

滋賀第一法律事務所の特長

  • 創立1969年。多数の解決事例
  • 被害者の利益を最大限に確保します
  • 明確な料金体系

あなたの立場と利益を第一に

相手方に保険会社がついていると、安心してしまい、すべての段取りを保険会社がやってくれると思う人がいます。しかし、保険会社は、あなたの味方ではありません。あなたの味方は、あなたが依頼した弁護士のみです。交通事故の損害賠償は、裁判になると基準が決まっており、あなたの主張が認められない可能性があります。また、交渉時の約束を、交渉を条件とした提案だったとして、反故にする可能性があります。
 
事故にあった時点で、法律相談を受けて頂くと、あなたに不利益な賠償額にはなりません。ぜひ、早期の法律相談を勧めます。

また、保険会社は、あなたのことを素人と思い、賠償額の提示を低く言ってきます。弁護士が受任するだけで、金額が増額されることが多々ありました。弁護士と相談しないと、示談をして損をしまうかもしれません。示談書を交わすと取り返しがつきません。一度、お気軽に相談してみて下さい。

滋賀第一法律事務所の弁護士費用

相談料 初回1時間5000円(別途消費税)、以後1時間1万円(別途消費税)
着手金 請求金額の5%~8%(別途消費税)
但し任意保険支払い対象の事故の場合、着手金一部受領で、受任。
成功報酬 賠償額の10%~16%(別途消費税)

滋賀第一法律事務所が回答している交通事故Q&A

駐車場でバックで駐車しようとしたら事故、過失割合はどうなる?
銀行の駐車場での車対車の事故。普段から駐車する際は出やすいようにバックで駐車するように心掛けており、この日もいつも通りバックで駐車しようとしていた。すると「バックで出ようとする車」がこちらが駐車しよ…

3対7

駐車場から出ようとする場合は、出ようとする自動車は過失7と言われています。
また、駐車場に入れようとしてバックした場合と後続車両にぶつかった場合は、入れようとする車は過失2と言われています
 何を基本にするかですが、駐車場から出ようとする車を基本にすべきと思いますので、私は3対7と答えると思います。他にも修正要素がありますので、増減するかも知れませんが

事故のせいで右手に力が入らなくなり会社を退職してしまった
事故を起こした場所は交差点でした。私はバイクで通勤途中の出来事です。自宅を7時に出ていましたので7時20分位の事でした。青信号であったので私は前方に走る車に続いて制限速度内で走っていました。交差点には対…

示談すると請求困難に

示談をすると、当時予想された後遺症についても、示談が成立したことになります。
 当時予想されていなかった後遺症については、示談の対象外ですが、いま予想される後遺症とすれば、高次機能障害くらいでしょう。
 判決例では、示談無効という例もありました。正しそう簡単には認められません。示談状況等を説明して、いちど弁護士と面談相談することを勧めます。

事故後、痺れが残っているのに、後遺障害認定がおりなかった
場所は見通しのいい片側一車線の道路で、大学の通学バスの後ろから2番目に乗車していました。 バスが一番前で信号待ちしているときに、後ろから来たトラックがそのまま追突し、後ろが浮き上がりました。トラック…

医師に意見書を書いてもらう

非該当の理由が記載されていると思いますので、これを担当医に診せて、反論の意見書を書いてもらいましょう。医学的に説明ができると14級の認定となる可能性が高くなります。
 もしMRIの画像から見て、神経を圧迫している画像があれば、印刷をして、意義申立時に証拠として提出しましょう。

滋賀第一法律事務所の解決事例

後遺症14級が、訴訟で後遺症5級に(3000万円以上増額)
▼事件内容
Aさんが運転中、相手方が居眠り運転で、正面衝突し、自動車が大破する事故が起きました。Aさんは、車椅子で相談に来られました。自分で後遺障害の認定をしたのですが、14級しか認められませんでした。

▼弁護士の対応
Aさんは医療的知識がありましたので、Aさんが医師と十分連絡を取り、弁護士と医師とAさんと一緒になって、訴訟活動をしました。訴訟の鑑定結果、車椅子の状態と交通事故との間に因果関係があると判断が出ました。

▼結果
判決では、後遺症5級が認められました。但し、既往症も一部認められ減額となりましたが、Aさんも納得して、一審判決が確定しました。
0円の提案が1000万円に(1000万円以上増額)
▼事件内容
2度の交通事故にあっている方で、1度目の事故は自損事故で後遺症2級でした。一見すると、2度目の交通事故により、後遺症が重くなっていないように見え、保険会社の回答は、後遺症について、ゼロ回答でした。

▼弁護士の対応
自賠責請求から担当し、医師と連絡を取りながら、1回目の交通事故の後遺症と2回目の交通事故の後遺症では、症状が重くなっていることを、わかりやすく書いてもらいました。また、家族から聞き取りを行い、随時介護から常時介護になったことを証拠に基づいて説明しました。

▼結果
自賠責において、等級が一ランク上がり、1000万円の損害賠償を交渉で勝ち取ることができました。

滋賀第一法律事務所の風景

滋賀第一法律事務所の風景1
完全個室・プライバシーを守ります
滋賀第一法律事務所の風景2
わかりやすい言葉で、お話しします

アクセス

滋賀県大津市京町3-4-12 アーバン21ビル5階
最寄り駅:JR「大津駅」・京阪「島ノ関駅」

滋賀第一法律事務所へのお問い合わせ

077-522-2118
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ

対応地域
滋賀県
営業時間
月~金 9時~18時(但し事前予約があれば夜間相談可)
定休日
土・日・祝日(但し事前予約があれば相談に応じます)
特色
・土日相談可能
・実績多数
・完全個室
・法テラス利用可
・出張対応
・女性スタッフ対応
・夜間相談
・分割払い
滋賀第一法律事務所へのお問い合わせ

077-522-2118
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

05時36分現在、電話受付時間外です。
メールフォームよりご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る
対応地域
滋賀県
営業時間
月~金 9時~18時(但し事前予約があれば夜間相談可)
定休日
土・日・祝日(但し事前予約があれば相談に応じます)
特色
・土日相談可能
・実績多数
・完全個室
・法テラス利用可
・出張対応
・女性スタッフ対応
・夜間相談
・分割払い