1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 東京都の交通事故に強い弁護士一覧
  4. 秋葉原よすが法律事務所

秋葉原よすが法律事務所

住所
東京都台東区浅草橋5丁目2番3 号鈴和ビル4階A
アクセス
秋葉原駅より徒歩10分
営業時間
10時~18時
定休日
土・日・祝日

秋葉原よすが法律事務所の特長

  • 安心して手続を進められる
  • 賠償額の増額が見込めます
  • 解決まで適切なサポートを行います

「親身に」「丁寧に」「手厚く」ご相談を承っています!

当事務所では交通事故被害に遭われた方が、適正な賠償金を受け取っていただく為にご相談を承っています。

一般に保険会社が提示する損害賠償額は、一定の社内基準に基づいています。この際、間に弁護士が入るかどうかで、基準そのものが変わることがあります。

当職は、これまで800件以上の交通事故案件のご相談を承った経験とノウハウにより、交通事故の被害対応で後悔しない結果となるよう、サポートさせていただきます。

まずはお気軽にご相談ください。

秋葉原よすが法律事務所の弁護士費用

相談料 1時間以内無料

※1時間を超える場合 30分につき5,000円を加算
 2回目以降のご相談 30分ごとに5,000円
着手金 ◆着手金(税別)
 300万円以下の部分         経済的利益の8%
 300万円を超え3,000万円以下の部分 経済的利益の5%
 3,000万円を超え3億円以下の部分  経済的利益の3%

※ただし,応相談
成功報酬 ◆基本報酬(税別)
 300万円以下の部分         経済的利益の16%
 300万円を超え3,000万円以下の部分 経済的利益の10%
 3,000万円を超え3億円以下の部分  経済的利益の 6%

 ※ただし,応相談

秋葉原よすが法律事務所が回答している交通事故Q&A

休業損害請求についての質問です。
交通事故での休業損害を請求する際についての質問です! 休業日数というのは労基法の定めに関係しますか? 自分の仕事上、毎月の休みはほぼない状態なのですが、実状のままで請求できますか?

休業日数は労基法の定めとは直接関係しません

(ご相談者様は給与所得者という前提でお話しします。)

休業日数は,労基法の定めと直接の関係にはありません。
労基法は使用者と労働者の間を規律する法律であって,第三者との間では問題にならず,休業損害の算定の基礎である休業日数を減らされる理由にはならないからです。

ただ,休業損害証明書を根拠資料として休業損害を請求することになりますので,会社が労基法に違反する内容を記載してくれることはあまり期待できないように思います。

また,仮に記載してくれたとしても,保険会社が休業損害証明書を見て,違法な労働をさせていることを指摘し,休業損害証明書の信用性がない等と主張し,交渉が難航することが予想されます。

この場合,源泉徴収票による事故前年と事故当年の収入の比較やその他の資料・方法で立証することになるでしょう。

結局,法的には労基法の定めに反して発生した休業日数で休業損害を請求することも可能ですが,事実上立証は難航するということになります。

秋葉原よすが法律事務所の風景

秋葉原よすが法律事務所の風景1
事務所の外観
秋葉原よすが法律事務所の風景2
イメージはありません

アクセス

東京都台東区浅草橋5丁目2番3 号鈴和ビル4階A
最寄り駅:秋葉原駅

秋葉原よすが法律事務所へのお問い合わせ

03-5829-6163
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ

対応地域
全国47都道府県対応
営業時間
10時~18時
定休日
土・日・祝日
特色
・相談無料
・土日相談可能
・実績多数
・24時間予約受付
秋葉原よすが法律事務所へのお問い合わせ

03-5829-6163
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る
対応地域
全国47都道府県対応
営業時間
10時~18時
定休日
土・日・祝日
特色
・相談無料
・土日相談可能
・実績多数
・24時間予約受付