1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士に相談
  3. 大阪府の交通事故に強い弁護士一覧
  4. だいち法律事務所

だいち法律事務所

住所
大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル601
アクセス
北新地駅から8分
営業時間
9時30分~17時30分
定休日
土・日・祝日

だいち法律事務所の特長

  • 交通事故の被害者の救済に特化
  • 重度の後遺障害事案に精通
  • 事前の費用負担なく依頼ができる

当事務所は、交通事故の被害者の救済に特化した法律事務所です。

当事務所は、交通事故によって高次脳機能障害・遷延性意識障害・脊髄損傷などの後遺障害を負われた方、ご家族が亡くなられた方の支援に特化しています。後遺障害の認定や裁判での対応のため、医学的な知識の習得にも励んでいます。裁判による解決を含む多数の解決実績があります。

交通事故で被害を負われ、お困りの方は、お気軽にご相談ください。

だいち法律事務所の弁護士費用

相談料 初回は無料
着手金 初期費用は無料
成功報酬 事案によるが、概ね10%

だいち法律事務所が回答している交通事故Q&A

未成年の場合、自分で示談交渉ってできないの?
私は18歳なのですが、先日事故を起こしてしまいました。1ヶ月半ほど病院に入院していたのですが、自分で示談交渉をしようとしたところ、未成年は一人で示談はできないと言われました。どうしたらよいでしょうか??…

親権者に交渉してもらった下さい。

未成年者の行為は、取り消すことができるものとされています。
通常は、法廷代理人である親権者が代わりに交渉することになります。

自賠責保険からもらった金額が少ないので裁判を起こしたい
交通事故の被害に遭い、自賠責保険からもらった金額では納得できないと考えています。このような場合、さらに裁判所で損害賠償請求を起こすことはできるのでしょうか?

自賠責保険金は、賠償金の一部です。

自賠責保険金は、 交通事故の被害で負った損害の一部の支払であることが多いです。
従いまして、裁判などで損害賠償請求すれば、残額の支払いを受けることが可能だと思います。
詳しくは、弁護士に相談してみてください。

通勤中の事故の治療費について
先週、職場からバイクで帰宅途中、自動車との交通事故で右足を二箇所骨折してしまい現在入院中です。 勤務先より治療費の支払いに労災を使うか加害者の任意保険を使うか決めてほしいと連絡がありました。 会社と…

労災保険を使った方が有利だと思います。

通勤中の交通事故では、労災保険の適用もできることになります。
この場合、労災保険では、
 休業補償
 一時金
などの支払で上乗せ分を支払ってもらえるため、労災保険を使った方が有利になる場合が多いです。
勤務先との関係が問題になりますが、労災保険を使う方向でご検討下さい。

夫の運転中に事故にあった場合、夫に対して損害賠償請求できる?
夫が運転する車に乗車中、事故に遭ってしまいました。このような場合、夫に対しても損害賠償請求ってできるのでしょうか?法律上家族だと難しいでしょうか。。回答よろしくお願いいたします。

家族間でも損害賠償請求は可能です。

家族間でも、損害賠償請求は可能です。

しかし、自動車保険の約款上、自動車保険を使って支払ってもらえないのが一般的です。

任意保険の一括払いをやめて、先に自賠責保険からもらうのはあり?
ケガの治療が落ち着いたので、現在任意保険会社と示談交渉をしております。ただ、交渉がまとまらないため、任意保険会社の一括払いをやめて、自賠責保険から先にお金をもらい、その後不足分につき、任意保険会社と…

自賠責保険に先に請求できます。

任意保険との示談が成立するまでは、自賠責保険に対し、自賠責保険の基準に従った保険金の支払を請求することが可能です。
そして、自賠責保険金を受領した後、自賠責保険金を控除した残額について、任意の保険会社と再び交渉に入ることになります。

だいち法律事務所の解決事例

高額の賠償金とともに、人身傷害保険金を受領
▼事案の概要
Aさんは、自転車に乗って道路を横断しようとしていたところ、加害者の運転する車に衝突されました。この事故により、Aさんは、急性硬膜外血腫・急性硬膜外血腫・脳挫傷などの怪我を負い、重篤な高次脳機能障害、四肢麻痺などを残すに至りました。後遺障害は、別表第一第1級1号の認定を受けました。

▼経過
当初から当事務所で依頼を受け、自賠責保険の請求から対応しました。その結果、別表第一第1級1号の認定を受けました。その後、損害賠償を請求するため、訴訟を提起しました。訴訟では、損害額や過失割合について、被告(保険会社)から詳細な反論がなされました。このため、損害額については十分な証拠を提出して反論しました。また、過失割合については工学鑑定の専門家にも依頼して、あらためて事故状況の検討を行いました。

▼結果
判決を得た結果、遅延損害金なども含めて約2億2000万円の賠償金を受領することができました。また、Aさんの過失部分については、人身傷害保険金を請求し、約5000万円を受領しました。
地裁で請求棄却された事案を引き継ぎ、1億円を獲得
▼事案の概要
Bさんは、車を運転し、路外の車庫に駐車しようとしていたところ、側面から加害者の運転する車に衝突されました。この事故により、Bさんは、頚髄損傷を負い、四肢麻痺などの障害によって、別表第一第1級1号の認定を受けました。

▼経過
Bさんは、当初、他の弁護士に依頼し、訴訟を提起しました。しかし、地裁では、Bさんに70%の過失があると認定され、請求棄却の判決がなされました。その後、控訴審から当事務所が依頼を受けることになり、対応を引き継ぎました。まず、工学鑑定の専門家に事故状況の検討を依頼し、過失割合に関する地裁の認定を覆す準備をしました。また、請求内容を全面的に見直すとともに、損害算定の根拠となる証拠を大量に提出しました。

▼結果
過失割合の認定が見直されるとともに、損害額も大幅にアップされました。その結果、控訴審で1億円の賠償金を受け取ることで和解が成立しました。

だいち法律事務所の風景

だいち法律事務所の風景1
事務所の入口からの状況
だいち法律事務所の風景2
勉強会の状況

アクセス

大阪府大阪市北区西天満4-11-22 阪神神明ビル601
最寄り駅:北新地駅

だいち法律事務所へのお問い合わせ

050-5269-2010
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

メールでのお問い合わせ

対応地域
東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
営業時間
9時30分~17時30分
定休日
土・日・祝日
特色
・相談無料
・土日相談可能
・実績多数
・完全個室
・出張対応
・24時間予約受付
・夜間相談
・電話相談
だいち法律事務所へのお問い合わせ

050-5269-2010
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

13時11分現在、営業時間内です。

メールでのお問い合わせ

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る
対応地域
東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
営業時間
9時30分~17時30分
定休日
土・日・祝日
特色
・相談無料
・土日相談可能
・実績多数
・完全個室
・出張対応
・24時間予約受付
・夜間相談
・電話相談