1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 福岡県の交通事故に強い弁護士一覧
  4. 弁護士法人岡野法律事務所・福岡支店
  5. 弁護士法人岡野法律事務所・福岡支店の回答履歴

弁護士法人岡野法律事務所・福岡支店

住所
福岡県福岡市中央区天神三丁目10番1号 天神源氏ビル5階
アクセス
天神駅から徒歩5分
営業時間
月~金 9時~18時
定休日
土・日・祝日

弁護士法人岡野法律事務所・福岡支店の回答履歴

総回答数11件中1~11件を表示
被害者としては、示談書に印を押すことは慎重であるべきです。
刑事裁判では、加害者と被害者との間で示談書がかわされると、被害者が加害者に重い処罰を望んでないと考えられ、寛大な判決がなされることが多くあります。そのため、刑事裁判中の加害者は被害者に…
被害者にも過失があった場合は損害賠償額が減額される場合があります。
被害者にも過失があった場合は損害賠償額が減額される場合があります。例えば,損害額が1000万円で,被害者に2割の過失が認められた場合,賠償額は,1000万円×(1-0.2)=800万円に…
被害者は政府の自動車損害賠償保障事業から、自賠責保険の保険金額の限度において、損害の填補をうけることができます。
ひき逃げのような自動車損害賠償責任を負うべき者が明らかでない場合には、被害者は政府の自動車損害賠償保障事業から、自賠責保険の保険金額の限度において、損害の填補をうけることができます。(…
この場合には,退職による損害を加害者に請求することは難しいといえます。
勤務先を休んだ場合は,休業損害として事故前の収入を基礎として受傷によって休業したことによる現実の減収について損害賠償請求することがでいます。しかし,勤務先を退職した場合,交通事故による…
被害者が人身傷害補償保険に入っていれば,被害者の過失の有無を問わず被害者は保険会社に保険金を請求することができます。
被害者は,加害者(の加入している任意保険会社)に損害賠償請求することができますが,被害者に過失がある場合は過失割合に応じて減額がなされます。 他方,被害者が人身傷害補償保険に入っていれ…
交通事故による損害賠償請求権は、被害者が損害及び加害者を知った時から、3年間行使しないときは、時効によって消滅します。
交通事故による損害賠償請求権は、被害者が損害及び加害者を知った時から、3年間行使しないときは、時効によって消滅します。(民法724条) 交通事故による損害賠償請求における「損害を知った…
交通事故による後遺障害がある場合には,傷害を受けたことに対する慰謝料とは別個に,後遺障害慰謝料を請求できます。
交通事故による後遺障害がある場合には,傷害を受けたことに対する慰謝料とは別個に,後遺障害慰謝料を請求できます。 一般に,後遺障害慰謝料は自賠責の後遺障害別等級表をもとに算定されます。以…
低髄液圧症候群が後遺障害と認められる可能性は低いです。
低髄液圧症候群が後遺障害と認められる可能性は低いです。 低髄液圧症候群の症状とその発生機序に関しては医学的な統一的見解がありません。そのような疾患を認めない見解が多い状況ですが,低髄液…
交通事故とPTSD発症との間に因果関係が認められれば,その損害も賠償の対象となります。
交通事故とPTSD発症との間に因果関係が認められれば,その損害も賠償の対象となります。 一般に,後遺障害の慰謝料は,自賠責の後遺障害別等級表を基に算定されます。PTSDを発症した場合,…
専業主婦としての労働を経済的に評価し,賠償責任を認めるのが最高裁判所の立場です。
専業主婦の方は,確かに実際の収入は得ていませんが,専業主婦としての労働を経済的に評価し,賠償責任を認めるのが最高裁判所の立場です。実収入がないから逸失利益を認めないとするのは,専業主婦…
具体例で説明します
例えば,60歳が定年の会社に勤めていた方(Aさんとします)が,40歳のときに交通事故で亡くなったとします。この場合,交通事故が無ければ,Aさんは,20年間働けたわけですから,Aさんの年…
弁護士法人岡野法律事務所・福岡支店へのお問い合わせ

092-406-7111
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

06時12分現在、電話受付時間外です。
メールフォームよりご連絡ください。

メールでのお問い合わせ

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る
対応地域
福岡県
営業時間
月~金 9時~18時
定休日
土・日・祝日
特色
・相談無料
・土日相談可能
・実績多数
・24時間予約受付
・女性スタッフ対応
・夜間相談
・電話相談