1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故に強い弁護士を探す
  3. 東京都の交通事故に強い弁護士一覧
  4. 優和綜合法律事務所
  5. 優和綜合法律事務所の回答履歴

優和綜合法律事務所

住所
東京都墨田区錦糸4-5-8 板橋第1ビル301号室
アクセス
東京メトロ錦糸町駅5出口から徒歩1分
営業時間
平日 10時~19時
定休日
土・日・祝日

優和綜合法律事務所の回答履歴

総回答数401件中1~30件を表示
バックで事故
難しい問題です。 バックする車には、後方の安全を確認する義務があります。 しかし、ハンドルを操作しながらの後方確認のため、前方よりは、確認しずらいのは経験則ですね。 他方、相手の車は、前方…
実況見分調書
立会人に対し、客観的な位置関係などを指示してもらうのが通例で、事故の原因などについての説明の記載はないですね。
転倒バイクを後続車が接触
転倒バイクを認識でき、接触回避が可能な、道路状況なら、前方不注視の接触といえるでしょう。 ただし、そうであったとしても、過失割合や損害額について問題がありますね。損害額は、転倒で生じた損…
PTSD
PTSDと認められれば、後遺症等級9か12か14級に該当するので、慰謝料と逸失利益を請求することができますね。 9級と14級ではかなり開きがでるので、逸失利益を含め、弁護士に交渉させたほ…
健康保険
業務上の事故なので、労災申請が原則ですね。 次に自賠責ですね。 会社は労災回避のために健康保険を使用するように言ってるんでしょう。 はたして、保険組合が了承するかどうか。 第三者行為による…
後遺症
示談時に、予測できない後遺症については、示談の対象外です。 後遺症が、発現したら、別途、損害賠償できます。 お書きにかっているように、事故との因果関係が必要ですが。
信号リサイクル表調査
証拠の客観性を担保するために、専門の業者に依頼した方がいいと 思いますね。 目撃者については、お手数でも、陳述書の作成に協力をお願いする ことになりますね。 場合によっては、証人になります…
人身事故として届けない場合なんらかの罪になるか。
実況見分が行われないので過失割合を考える時に困りますが、 あなたの場合は、単独事故なので、人身事故として届けなく ても、問題はないですね。
ウインカー出すタイミング
進路変更する3秒前に出すことが決められているので、 1割の過失は取られてもしかたないでしょう。
スタンドからタクシーがいきなり右折
どの程度いきなりなのかわかりませんが、いきなりという 言葉どうりなら、あなたが1割相手は9割が基本割合ですね。
労災補償から健康保険に
軽度ではあっても稼働能力が回復したと判断したからですかね。 症状固定の時期や内容についても、話を伺うといいですね。
修理代以上の損害について
修理前の価格と修理後の価格については、修理後の価格の方が 低くなるのが通例なので、その金額がわかれば、損害として 請求されていいでしょう。
他の病院での検査費用
保険会社に連絡すればいいでしょう。 紹介状は、あれば越したことはないですが、なくても 支障はありませんね。
夫の損害
車の主観的価値の損害については、裁判所は認めないですね。 家事労働ができなかった期間については、あなたが休業損害を 請求できますね。 夫の損害については、あなたの損害でカバーできる可能性が…
既往症について
既往症の寄与度については、一律に決めることは できないので、0~70%までの事例はあります ね。 難しい問題のひとつですね。 しかし、少なくとも追突事故はあったのですから、 従前の治療費を遡…
廃車と自賠責請求
廃車と損害賠償請求は別個の話なので、手続されても、保険請求に 影響しませんね。事故時に保険に加入してれば、問題ないです。
人身事故に切り替えたい
保険会社によっては、人身事故にしなくても、人損 について対応してくれるところも多いので確認した方 がいいでしょう。 1ヶ月くらいなら人身事故に切り替えられるはずです ね。 診断書を持参した方…
供述調書の入手法
民事訴訟を提起して、相手の答弁に偽りがあれば、文書送付嘱託 によって、供述証拠も開示が可能になってますね。 実況見分調書で十分に立証できるなら、必要はないでしょう。
後遺障害と被害者請求
後遺障害は、自賠責でも損害額の基準は定められていますが、 それは最少の基準なので、逸失利益や、慰謝料など弁護士会の 基準のほうが数値が上回っています。 これが、これ以上の損害ですね。 した…
主張の変遷
主張の変遷はよくあります。 記憶なんてそんなもんですよ。 罪にはなりません。 面倒なので最初の主張を維持する方針もありです。
自主退職と休業補償
症状固定前に退職された場合,退職について事故との因果関係があれば, 退職後にも休業損害が認められるという判例があります。 したがって、退職が事故に起因するものだということを、証明する必…
治療費の前払い
5万円程度なら前払いの方法もありますが、むしろ、 健康保険に切り替えた方がいいかもしれませんね。 いずれ弁護士に依頼するようになる可能性が高いの で現段階で相談に赴いたほうがいいでしょう。
修理代以上の損害について
修理前の価格と修理後の価格については、修理後の価格の方が 低くなるのが通例なので、その金額がわかれば、損害として 請求されていいでしょう。
仕事を失ったことの慰謝料請求
第一に、契約更新が出来なかったことに基づく休業中の損害 請求がありますね。 第二に、職場変更を余儀なくされたことの慰謝料請求も可能 ですね。また、 保険を使用したことで、なにか損失が生じた…
T字交差点での事故と過失割合
過失割合が逆ではないかね。 基本はあなたが70ですが、追い越し禁止違反、センターライン オーバー、一時停止もしていないことから、あなたとしては、予見 不可能な相手の車の動きであって、不可抗…
任意保険会社が治療費打ち切りを宣告
実際完治していないなら、治療は継続するのは当然です。 医師から治療継続は必要との診断書をもらって、保険会社に 提出するのもよい方法ですね。そして、 完治するまで、あるいは、症状固定するまで…
傷害慰謝料と後遺障害慰謝料
どちらでもいいのですが、問題は金額が適正か どうかですね。 後遺症の認定もそうですが。 後遺症が出るケースなら弁護士に相談した方が いいですね。 前者も後者も金額が変わる可能性が高いです。
夫が代理人
加害者は任意保険に加入してるようですね。 保険を使わずに自腹でやるつもりですかね。 夫から本人の委任状をもらってください。 あなたも、折りに触れ、弁護士と相談する 局面が出て来るかも知れま…
加害者が保険会社を使わずに自力交渉
示談内容が合理的なものかどうかが気になりますし、 支払の確実性も気になりますね。 弁護士さんに確認された方がいいでしょう。
加害者が保険会社を使わずに自力交渉
示談内容が合理的なものかどうかが気になりますし、 支払の確実性も気になりますね。 弁護士さんに確認された方がいいでしょう。
優和綜合法律事務所へのお問い合わせ

03-6456-1810
「交通事故アスクを見た」とお伝えください。

10時09分現在、営業時間内です。

メールでのお問い合わせ

お気に入り弁護士事務所一覧に登録しました。

お気に入り弁護士一覧を見る

お気に入り弁護士事務所一覧から削除しました。

お気に入り弁護士一覧を見る
対応地域
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都
営業時間
平日 10時~19時
定休日
土・日・祝日
特色
・相談無料
・土日相談可能
・分割払い