パトカーや消防車、救急車といった緊急車両でも事故を起こす可能性はあります。

賠償責任が発生することも当然考えられますが、これらの緊急車両は任意保険に入っているのでしょうか?

じつは警察。消防とも全国一律の基準はなく、都道府県ごとに事情は違っているそうです。

たとえば東京消防庁の場合には自賠責保険には当然全車加入していますが、任意保険には1台も入っておらず、損害が自賠責の限度額を超えたときは消防庁が自己負担で賠償するといいます。

軽い接触も含めた年間の事故が少ないので、車両数が多いと保険なしで賠償したほうが安く済むのです。

警視庁(東京都)も全車未加入だといいます。

いっぽう、埼玉県や沖縄県など、全車両が任意保険に加入しているという地域もあります。

任意保険に加入して保険料を払うのも未加入で賠償を自己負担するのも税金が財源となりますので、国民にとってはできるだけ安いほうがありがたいですね。

ただ、保険未加入でも役所が賠償してくれるので安心とは限りません。

被害者は保険会社抜きで役所に自力交渉をすることになり、賠償金が多額だと自治体の議会承認が必要となってくるので、そのぶん支払いが遅くなることもあるのです。