1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 車道を走る自転車との事故について
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

車道を走る自転車との事故について

投稿者:かおりさん

2019/11/07 21:23

ショッピングセンターの駐車場から出る際に、車道を走ってきた自転車の側面に衝突してしまいました。
車道は幹線道路で自転車は左端走行だったため、相手の保険会社からは自転車5対こちら95だと言われました。
また、修理代の5%ではなく時価の5%、こちらの治療費や慰謝料は一切払わないと言われました。(そのため相手の治療費や物損は支払わないように保険会社に伝えました)
そのため自転車本人との交渉をしているのですが、保険で支払うので勝手に支払いは出来ないと言われています。
相手の自転車はスポーツタイプで時速20キロは出ていたと思います。

この場合、どのくらいまで過失の主張は出来るのでしょうか?

回答
2
閲覧数
42

みんなの回答

7~8割程度となる可能性がないとは言えません。

自動車の路外進入、幹線道路の場合には95:5が目安とされます。
自転車が明らかに高速度で進入した場合には重過失として2割程度修正要素となりえますが、容易に推認できることが可能である場合に限られるとされます。
ドライブレコーダーや防犯カメラ画像の他、損傷状況の鑑定等により自転車側の高速走行につき立証する必要があります。
なお、修理代が時価を上回る場合、時価が基準額とされますが、現実に買換えを行った場合は買換諸費用も損害として計上可能とされます。
貴殿の治療費や慰謝料等の人損分も、過失割合に応じた請求は可能ですが、相手方も怪我をしている場合、過失相殺後も相手方の金額の方が大きくなる可能性が高いでしょう。

役に立った
2

2019/11/08 00:01

駐車場から出るときに自転車衝突したときの過失割合

基本は10:90ですね。
相手にさらに過失があるとすれば、あなたが道路に頭出しを
して、一時停止していた状況があったか、相手がわき見運転
して前方不注視だったか、でしょうね。
20キロは過失にはなりませんね。

役に立った
1

2019/11/08 10:14

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)