1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 事故で顔に傷、示談交渉に入っても良いものか?
タイトル
本文

カテゴリー:示談

事故で顔に傷、示談交渉に入っても良いものか?

投稿者:ロードさん

2019/12/26 09:00

大学生の娘が自転車で通学途中に事故に巻き込まれました。
頭を打ったので救急車で運ばれました。
骨や脳に異常はなかったのですが、額を切って4針縫いました。
昨日抜糸したのですが、傷跡は目立ちます。
治療費や自転車や洋服、靴などの破損したものの補償はしてくれるとのこと。
後は傷跡が消えるか消えないかですが、はっきりしません。
ここで示談交渉に入っても良いものなのでしょうか?

回答
2
閲覧数
88

みんなの回答

症状固定後、後遺障害認定の申請を行なった方が良いでしょう。

顔に傷が残った場合、外貌の醜状として後遺障害認定を受けられる可能性があります。
そのため、少なくとも人損については示談は留保し、症状固定による治療終了後、自賠責保険会社に後遺障害認定の申請を行なった方が良いでしょう。
もっとも、まったく支払いを受けられないと生活に支障が生じる恐れがあるため、①物損のみ示談を先行する他、②治療費、③休業損害相当額、④通院交通費などについては、相手方保険会社に仮払いを請求した方が良いでしょう。
交渉が難航した場合、弁護士に依頼頂いた方が良いのではないでしょうか。

役に立った
1

2019/12/26 09:28

外貌醜状

10円玉の大きさ以上の瘢痕か、3センチ以上の線状痕が残れば、後遺障害になります。
もう少し、様子を見たほうがいいでしょう。
あと慰謝料を忘れずに。

役に立った
1

2019/12/26 12:20

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)