1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 週の半分は自営の手伝いをして収入がある場合の休業補償について
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

週の半分は自営の手伝いをして収入がある場合の休業補償について

投稿者:芝生さん

2020/01/07 09:06

信号無視の車にぶつけられてケガをしました。我が家は自営業で、私は昼間だけ手伝いをして収入もあります。

今年に入ってからは手伝いに入る頻度も多くなり、去年の倍の収入があります。休業補償をしてもらえることになり、手続きをするのですが、収入は昨年のものが目安になるのでしょうか?今年に入ってからのものの方が高額になるのですが…。

専業主婦だと主婦としての請求もできるそうなのですが、私は両方請求できるのでしょうか?それは任意保険と自賠責保険の両方へ請求するのでしょうか?

回答
2
閲覧数
64

みんなの回答

具体的な金額や立証可能性等によります。

①兼業主婦の休業損害については、女性平均賃金額(月約30万円程度)か現実の収入額のいずれか高い方とされます。
 現実の収入額については、事故前3カ月間の給与額、出勤日数等につき勤務先に休業損害証明書を作成頂く必要がありますが、前年の源泉徴収票等も確認する場合があります。
 実家の自営業の手伝いとなると、現実の収入額につき争いが生じる可能性もありますが、争いが生じた場合には改めて弁護士に相談いただいた方が良いでしょう。

②相手方に任意保険会社がついている場合は、基本的には任意保険会社への請求になります。ただし、貴殿に後遺症が発生した場合には、自賠責保険会社に後遺障害認定の申請を行う必要が生じる可能性があります。

役に立った
1

2020/01/07 10:00

休業補償の基準時

休業損害証明書という書式があるので、相手の任意保険会社から
送ってもらうといいでしょう。
直近3か月が目安ですね。
専業主婦の損害のほうが高ければ、それでやります。
どちらか一方です。
任意保険会社との交渉です。

役に立った
1

2020/01/08 12:25

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)