1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 交通事故治療
  4. 後遺障害認定への影響について
タイトル
本文

カテゴリー:交通事故治療

後遺障害認定への影響について

投稿者:うめぼしさん

2020/02/06 09:01

知人の車に乗せてもらっていたら追突事故にあいました。頸椎捻挫で治療をしています。

月に1、2回整形外科に通い、整形外科の指示があり近所の整骨院にできるだけ毎日通っている状況です。

先日、弁護士の無料相談会にたまたま行く事があり、ちょっと話を聞いてもらいました。

事故から3ヶ月経つのですが、通院状況によっては後遺障害の認定されなくなると言われました。心配になったので整形外科でもその話をしてみましたが、そこでは影響はないと言われました。

私のような状況では認定されにくくなるのでしょうか?

回答
2
閲覧数
289

みんなの回答

影響はゼロではありませんが、画像検査の内容等が中心となります。

むち打ち症の後遺障害認定に際しては、まずは、①MRI・レントゲン等の画像検査結果の内容がメインとなります。そのうえで、②医師の所見、③通院期間、④通院状況、⑤事故状況等の諸状況も合わせて総合考慮されます。
もし、通院間隔が大きく空いている場合には、そもそも症状がひどかったのか、実際に後遺症が残っているかについて疑義が生じる可能性がないとは言えませんので、全く影響がないとは言えないでしょう。
なお、相手方保険会社は、医師の見解を確認の上、むち打ち症の場合最長6か月程度で症状固定を主張して可能性が高いため、治療継続の必要性・相当性についても医師とよく協議頂いたほうがよいでしょう。

役に立った
1

2020/02/06 11:12

後遺障害の認定に関して

あなたの通院はごく普通に行われている通院です。
後遺障害は、主として、後遺障害診断書に基づいて
判断されます。
しかし、頸椎捻挫で後遺症を認めさせるのは、かな
り厳しい状況ではあります。

役に立った
1

2020/02/06 13:35

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)