1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 後遺障害認定され示談が成立するまでの生活費が不安です
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

後遺障害認定され示談が成立するまでの生活費が不安です

投稿者:パッチさん

2020/03/26 09:03

交通事故にあって、休業補償してもらいながら治療をしています。
もう少し治療を続け、改善が見られなければ症状固定で後遺障害申請をするように言われました。
症状固定になったら休業補償はもらえなくなりますか?
後遺障害の申請をしてもすぐには結果が出ないといいますから、仕事を見つけるにも時間がかかりそうで、とても不安に思っています。
後遺障害の等級などが決まらないと示談もできないし、収入が得られるようになるまで、もしくは示談が成立して振り込まれるまでの生活費等、なにか手立てはありませんでしょうか?

回答
3
閲覧数
52

みんなの回答

後遺症が認定されれば、自賠責分の支払いはなされると見込まれます。

まず、①症状固定になった場合、一般的には任意保険会社は通院に相当する治療費や休業損害の支払いは打ち切ります。
この場合、②通院交通費が未払であれば、応じる可能性はあります。
また、③後遺症が認定された場合には、認定を受けた段階で、自賠責分の後遺障害逸失利益及び後遺障害慰謝料の支払いが自賠責からなされる可能性があります。
上記の他、④後遺障害認定結果を待っている余裕がない場合、裁判所に仮処分申立てを行なう方法が考えられますが、常に認められるわけではなく、仮処分を行なう場合には弁護士依頼頂いた方がよいでしょう。

役に立った
1

2020/03/26 09:49

後遺症が認定されれば、自賠責分の支払いはなされると見込まれます。

まず、①症状固定になった場合、一般的には任意保険会社は通院に相当する治療費や休業損害の支払いは打ち切ります。
この場合、②通院交通費が未払であれば、応じる可能性はあります。
また、③後遺症が認定された場合には、認定を受けた段階で、自賠責分の後遺障害逸失利益及び後遺障害慰謝料の支払いが自賠責からなされる可能性があります。
上記の他、④後遺障害認定結果を待っている余裕がない場合、裁判所に仮処分申立てを行なう方法が考えられますが、常に認められるわけではなく、仮処分を行なう場合には弁護士依頼頂いた方がよいでしょう。

役に立った
1

2020/03/26 09:49

休業補償

休業補償というと労災ですかね。
症状固定して後遺障害として監督署に認定されればその等級に応じて、
障害給付がなされます。
詳細は、監督署に問い合わせるといいでしょう。
休業損害ならば、保険会社との交渉になりますね。
休損を打ち切ったならば、
慰謝料と相殺することを条件に、休損を支払うように交渉することに
なりますね。

役に立った
0

2020/03/28 14:19

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)