1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 駐車場でバックで駐車しようとしたら事故、過失割合はどうなる?
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

駐車場でバックで駐車しようとしたら事故、過失割合はどうなる?

投稿者:ゆらさん

2016/10/23 12:14

銀行の駐車場での車対車の事故。普段から駐車する際は出やすいようにバックで駐車するように心掛けており、この日もいつも通りバックで駐車しようとしていた。すると「バックで出ようとする車」がこちらが駐車しようとしているスペースまでバックで下がってきた。私はちょうど右側を見ていた時で、まさか左側から車が来るとは思っておらずそのままバックをしていた。そしてバン!という音が聞こえ、私が駐車する予定だったスペースの隣のスペースに停めてあった車にぶつかってしまったかととても焦った。

急いで車から降りると隣のスペースに停めてあった車ではない車とぶつかっていて、この車はどこからきた車だと疑問に思った。ぶつかった車から降りてきたのは私と同年代の女性で、このような時にどうすればいいかわからないと混乱していた。こちらで警察を呼び、銀行に事情を説明しに行き、警察がくるのを待った。

警察に事情を説明するも「どっちもどっち」のような表現をされた。その後保険会社を通じてやり取りをした結果、過失の割合は5:5になった。勿論お互い自分が有利に立つように話をするのはわかるが、この事故に関してはあちらが悪いように思える。

ゆっくりとしたスピードでバックしていたわけではなく、何も障害物がないと思ってバックしてきていたようだった。駐車スペースに頭から突っ込んで駐車したならば、バックするときはより一層気を付けるべきではないのか。狭い駐車場だったので尚更そう思った。「駐車するためにバックしていた側」と「出ようとしてバックしていた側」での事故の場合、5:5というのが普通なのか?

回答
3
閲覧数
8,054

みんなの回答

相手方の方がもう少し過失割合が大きいのではないかと思います。

駐車場での事故に関する一般論として、駐車場では自動車や歩行者が動き出す可能性が高いため、自動車の運転者は徐行するとともに周囲に十分に注意を払う義務があるとされます。

ここからは私の個人的見解になりますが、全方位に注意する必要があるものの、最も注意すべきは進行方向であって、特にバックでの進行の場合は後方に最大の注意を払うべきです。したがって、相手方はバック中における後方への注意義務違反があります。
一方、ゆらさんは駐車場に入庫しようとしていた際、右側を見ていたとのことであり、仮に左側にも注意していれば警笛を鳴らすことも可能でしたので、ある程度は過失ありとなるでしょう。ただ、左側を見ていた場合だっても、相手方が急に後退した場合に、ゆらさんが右折した場合には隣の車両に衝突する恐れもあり、ゆらさんの側で完全に衝突を回避するのは困難だったのではないかと思います。

以上より、相手方の方がもう少し過失割合は大きいというべきであって、少なくとも5:5というのはおかしいでしょう。

相手方が事実関係を争う可能性も否定できませんが、衝突箇所や破損の程度等により、ある程度こちらの主張は裏付け可能ではないかと思います。

以上の点について、ゆらさん側の保険会社にも説明し、再度相手方と交渉してもらうべきでしょう。

役に立った
5

2016/10/23 14:15

5:5

通常そのように考えられているが、あなたの言うように、退出車のほうが過失の割合は重いとみる見解もあり、7:3としている。
同種事例はないかもしれないが、一度、最寄りの弁護士に相談してもいいですね。

役に立った
3

2016/10/24 17:25

3対7

駐車場から出ようとする場合は、出ようとする自動車は過失7と言われています。
また、駐車場に入れようとしてバックした場合と後続車両にぶつかった場合は、入れようとする車は過失2と言われています
 何を基本にするかですが、駐車場から出ようとする車を基本にすべきと思いますので、私は3対7と答えると思います。他にも修正要素がありますので、増減するかも知れませんが

役に立った
2

2016/10/24 18:53

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)