1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 後遺障害の申請をすると休業補償は打ち切られるのですか?
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

後遺障害の申請をすると休業補償は打ち切られるのですか?

投稿者:TOMさん

2020/05/20 10:07

交通事故での治療をしていたのですが、この度症状固定となり後遺障害申請をする運びとなりました。
これまで休業補償をしてもらっていたのですが、後遺障害の診断書を作成した時点で休業補償も打ち切られるとのこと。
後遺障害認定もされてはっきりと示談金などが提示されてから打ち切りになると思っていたのですが、このような流れが一般的なのでしょうか?

回答
3
閲覧数
279

みんなの回答

通常は打ち切られます。

症状固定により、理論上は治療終了という前提になりますので、通院による休業損害の発生も終了したとして、通常は休業損害の支払いも打ち切られます。
後遺障害が認定された場合には、別途後遺障害逸失利益及び後遺障害慰謝料が認定され、自賠責から一部先行支払がなされる可能性があります。
後遺障害が認定されていない場合でも、これまでの既払い金が120万円未満の場合には、通院慰謝料の一部が自賠責から支払われる場合もあります。

役に立った
1

2020/05/20 10:29

通常は打ち切られます。

症状固定により、理論上は治療終了という前提になりますので、通院による休業損害の発生も終了したとして、通常は休業損害の支払いも打ち切られます。
後遺障害が認定された場合には、別途後遺障害逸失利益及び後遺障害慰謝料が認定され、自賠責から一部先行支払がなされる可能性があります。
後遺障害が認定されていない場合でも、これまでの既払い金が120万円未満の場合には、通院慰謝料の一部が自賠責から支払われる場合もあります。

役に立った
1

2020/05/20 10:29

症状固定と休業損害

症状固定後は、治療は終了するため、休業損害は打ち切られ、その後は、後遺症の逸失利益に変わるのが一般です。

役に立った
1

2020/05/20 12:06

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)