1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 追記
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

追記

投稿者:iさん

2020/07/18 09:42

昨日の質問に追記です。
3台はお互い視界に入るような状況で、1台目と2台目の距離はかなり空いていたので、二重追越しを行なっていたという状況ではないです。
あくまで2台目を単体で追越しをしている時に、2台目の追越しをかけていた車が早めに1台目を追い越そうと思ったのか、当方の後ろにつきたかったのかで、車線変更をしてきた際に、斜め後ろから衝突されたような状態になります。

>>追越し禁止ではない1車線道路にて、1台の車の追越しをしました。

当方、前から3台目で、3台の車が連なって走っている時に(車間距離はそれぞれかなり空いてました)、制限速度以下で先頭車両が走っており、しばらく様子をみて2台目の車が追越しをする気配がなかったので、1台ずつ追い越していこうと思いました。

ウィンカーを出し、対向車線に出て2台目の追越しを始め、いざ抜き終わるぞという段階で、なぜか2台目の車も1台目の追越しをしようと対向車線に出てきた瞬間に接触しました。

こちらは2台目の車をほとんど抜いている状態だったので、当方の車のテールランプ付近と相手の車のサイドミラーがぶつかりました。
走行状況としては、当方は対向車線を直進中で(抜ききっていないのは分かっていたので、走行車線に戻るようなことはしてません)、相手は対向車線への車線変更中というかんじです。

追越し時の事故は、追越す側に過失割合が多いようなのですが、こういった場合でもこちらの方が不利でしょうか?
制限速度以下で先頭が走っていたためか、スピード超過ということもなく、お互いケガはありませんでした。

回答
1
閲覧数
83

みんなの回答

相手方の方が過失割合が高いと思われます。

一般的な追い越し事故事案の過失割合は、被追い越し車直進中に、追い越しが実行されたことを前提としています。
本件では、貴殿が対向車線でほぼ追越完了後、2台目前方車が対向車線に進入したとのことですので、相手方の前方左右注意義務違反が高いと思われます。
事故態様に争いが生じる可能性があり、一概には言えませんが、車線変更事案と同様にとらえた場合、変更車:直進車=7:3が基本とされます。
最初の段階では、もう少し低い過失割合の主張でもよいのではないでしょうか。

役に立った
3

2020/07/18 11:24

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)