1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 後遺症・後遺障害
  4. 示談後の後遺障害認定
タイトル
本文

カテゴリー:後遺症・後遺障害

示談後の後遺障害認定

投稿者:ぴよさん

2020/07/22 10:04

半年前に交通事故にあったのですが、経済的な事情で治療2ヶ月で示談をしました。その時の事故での痛みが治らず、持病の通院と共に大学病院で治療を続けていました。良くなるどころか段々痛みが増しています。示談書には、後遺症が認定された場合には別途協議するとあります。ここで症状固定となったらどうなりますか?

回答
2
閲覧数
74

みんなの回答

予見可能性等によりますが、争いが生じる可能性があります。

判例上は示談時点で予見困難な後遺症が生じた場合には請求は妨げられないとされる他、本件示談書で予見困難性を要件としているか否かにもよります。
まずは、担当医師から後遺障害診断書を頂いたうえ、相手方との協議や、自賠責保険会社に後遺障害の申請を行った方がよいでしょう。
ただし、争いが生じる可能性がありますので、弁護士依頼頂いた方がよいかもしれません。

役に立った
1

2020/07/22 13:20

示談後の症状固定

示談書に記載されてるように、後遺症については示談してません。示談後の損害について、改めて、示談を求めることになります。

役に立った
1

2020/07/24 12:14

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)