1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 後遺症・後遺障害
  4. 後遺障害非認定となった傷跡の手術代として慰謝料の増額ができるのか
タイトル
本文

カテゴリー:後遺症・後遺障害

後遺障害非認定となった傷跡の手術代として慰謝料の増額ができるのか

投稿者:ももきちさん

2020/07/30 10:03

交通事故のケガの治療後、後遺障害認定12級13号となりました。手術による傷跡は後遺障害と認定されず、私的には目立つ傷で、手術で傷跡を消したいと思っているほどです。

今後傷を消すための手術代として慰謝料の増額は可能ですか?それとも再度精密検査などしてもらって異議申し立てをした方がいいのでしょうか?

回答
3
閲覧数
49

みんなの回答

まず異議申立てを行なった方がよいでしょう。

認められるか否かの問題はありますが、後遺障害と認定された方が倍死う額が大きくなると見込まれるため、新たな証拠資料を集めた上で異議申立てを行なった方がよいでしょう。
異議申立てが認められない、あるいは断念する場合には、慰謝料増額事由として認められる可能性はありますが、相手方(保険会社)は争ってくると予想されます。
慰謝料増額に関しては訴訟提起が必要となる可能性が高く、弁護士依頼頂いた方がよいでしょう。

役に立った
2

2020/07/30 22:36

後遺症非該当の傷跡について

慰謝料の増額請求は可能です。
等級認定は、画一的ですから、不足分は慰謝料で調整することが多いですね。

役に立った
1

2020/08/02 10:38

後遺症非該当の傷跡について

慰謝料の増額請求は可能です。
等級認定は、画一的ですから、不足分は慰謝料で調整することが多いですね。

役に立った
1

2020/08/02 10:38

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)