1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 被害者請求
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

被害者請求

投稿者:フーミンさん

2020/08/12 10:09

交通事故で12級が確定し示談の話合いをしていますが、過失割合に納得がいかずもめています。過失割合でもめているので日弁での示談斡旋はできないからと、知人から訴訟した方が良いのではないかと言われました。でも、裁判をすると長引いてしまって、金銭面的も厳しい状況です。被害者請求ができるという話を聞いたのですが、調べてもよく分からないので、教えて頂けると助かります。

・被害者請求できるのはどのような場合か
・被害者請求した場合、自賠責基準以上を請求したらそれ以上の部分は受け取れないのか
・被害者請求することにデメリットはあるのか

回答
2
閲覧数
140

みんなの回答

自賠責基準額によります。

①「被害者請求」とは自賠責保険会社への被害者からの請求になります。
任意保険会社が自賠責基準額全額を求償済でない限り、原則可能です。後遺障害部分については、おそらく任意保険会社からの求償は未了でしょう。
なお、被害者側の過失7割未満の場合、自賠責では過失相殺は行いません。
②自賠責基準額を控除した不足分は、任意保険会社に請求可能です。
③症状固定済みであれば、特にデメリットは見当たらないでしょう。ただし、自賠責への被害者請求は加害者に対する時効更新・完成猶予事由には当たらないため、加害者(任意保険会社)への請求・法的手続等は別途行う必要があります。

役に立った
2

2020/08/12 15:10

被害者請求と過失割合

自賠責損害調査事務所が調査しますね。
過失割合は、確定的なものではありません。
あなたの過失が、7割を超えるかどうか、が自賠責にとって重要です。
7割未満なら過失減額をしないので。
自賠責で認められた損害以上の損害があれば、任意保険に請求できます。

役に立った
1

2020/08/17 11:09

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)