1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 事故によるけがが原因での退職に対する慰謝料の増額は認められるか?
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

事故によるけがが原因での退職に対する慰謝料の増額は認められるか?

投稿者:バルさんさん

2020/08/27 10:26

1年ほど前に事故に遭って、全身10カ所の骨折の重体で運ばれました。

会社勤めをしていたのですが、事故後復帰できないまま1年がたち、続けたかった仕事も退職しなくてはいけなくなってしまいました。

後遺障害申請をして、後遺障害も認定されました。

相手との最終的な示談交渉に入るのですが、退職せざるを得なかった事に対する慰謝料の増額というのは認められますか?

回答
2
閲覧数
130

みんなの回答

まず休業損害として請求頂いた方がよいでしょう。

事故によるけがが原因で症状固定前に退職を余儀なくされた場合には、通院日数に相当する分について、休業損害として請求頂いた方がよいでしょう。ただし、退職前の給与額ではなく、賃金センサスなど、減額した金額が基準となる可能性があります。具体的には個々の事案によります。
症状固定後の退職の場合、後遺障害逸失利益として算定することになります。
休業損害や後遺障害逸失利益として認められない場合には、慰謝料増額事由とする可能性はありますが、訴訟提起が必要となる可能性が高いです。

役に立った
1

2020/08/27 13:06

退職と慰謝料増額

事故と退職との間に因果関係が認められれば、退職についての慰謝料は、後遺症の慰謝料額を加算することで、認められています。

役に立った
1

2020/08/27 16:04

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)