1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 示談が成立したのにもめています。
タイトル
本文

カテゴリー:示談

示談が成立したのにもめています。

投稿者:ちょこらさん

2020/09/16 10:04

示談が成立したのに、相手の方から連絡がきました。示談後も整骨院に通っていたようで、そこでいろいろ話を聞いたみたいです。

まだ完治していないから治療を続けたいとか、弁護士を依頼しようと思っているとか…

示談書には、後遺障害が出た場合は別途……とあるので、整骨院での診断書を見せて欲しいと言っているのですが、見せてもらえていません。

このまま放っておいていいのでしょうか?

弁護士に依頼したとして、示談後になにか改めて補償する必要がありますか?

回答
2
閲覧数
36

みんなの回答

まずは、相手方に根拠資料を送付いただく必要があるでしょう。

一般に、症状固定を前提に示談した場合でも、示談成立時に予見困難な後遺症が生じた場合は、後遺症分の請求は妨げられないとされます。
相手方の主張する症状が予見困難な後遺症か否かわかりかねますので、まずは相手方に根拠資料を送付いただく必要があるでしょう。
別途貴殿の法的責任が生じるか否かはまずは相手方の主張立証によりますが、法的手続きに移行した場合は、貴殿も弁護士依頼頂いた方がよいかもしれません。

役に立った
1

2020/09/16 14:54

示談後の治療補償

後遺障害診断書の裏付けがある場合を除き、治療費を支払う必要はありませんね。

役に立った
0

2020/09/19 19:04

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)