1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. その他
  4. 交通事故の治療中ですが退職日が近付いてきました
タイトル
本文

カテゴリー:その他

交通事故の治療中ですが退職日が近付いてきました

投稿者:厚男さん

2020/10/08 10:02

先月初めに事故に遭いました。過失割合は3:7か2:8になりそうな感じです。わたしが2か3です。事故のケガでお互い通院しています。相手のケガの方が軽かったようで、もうじき治療も終わるとのこと。わたしはむち打ちや打撲で、少なくとももう1か月くらいは通院した方がいいと言われています。ただ、今の勤務先を今月末で退社することになっていたので、今後どうなるのかわからずに困っています。

失業保険や休業補償、保険証がなくなるなら保険を使っての治療ができなくなるなど…やはり弁護士さんなどに依頼した方がいいのでしょうか?

回答
2
閲覧数
67

みんなの回答

弁護士依頼頂いた方がよいでしょう。

本件で事故と退職との法的な因果関係の問題はありますが、一般論としては、症状固定前の退職以降も、症状固定までは休業損害の請求が可能とされています。
ただ、相手方(保険会社)との間で、休業損害の有無や基準額に争いが生じる可能性があるため、できれば弁護士依頼頂いた方がよいのではないでしょうか。
健康保険に関しては、再就職のめどが立っていない場合には、いったん国民健康保険にご加入いただく必要があります。

役に立った
1

2020/10/08 15:28

退社と治療の継続

現在、保険会社が払っているなら、退社後も引き続き、払うでしょう。退社することになっていたのなら、退社後の休業損害はないですね。失業保険でカバーしてください。

あるいは、健康保険を使って払っているのですかね。退社後、就労が未定なら、国保に切り替える手続きをしないといけないですね。

役に立った
1

2020/10/10 16:28

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)