1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 目撃者が折らず過失割合が五分五分になってしまいそう
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

目撃者が折らず過失割合が五分五分になってしまいそう

投稿者:maimaiさん

2017/08/09 11:13

見通しの良いカーブのある坂道、車対車の事故です。私の車が坂道を下っていく際に、上ってきた対向車が私のほうに向かって、突っ込んできそうでしたので、危ないと思い、先に左に寄せて停車したにもかかわらず、対向車は停車するどころか、わざっとに私の車に突っ込んできて、破損させられました。

相手の車の破損は少なかったが、私の車のほうが全損させられて動かなくなりました。この事故について、すぐ警察を呼んで、検証してもらいましたが、全損被害のことに関しては事故を目撃した第三者がいなくて、立証が難しいために、私にも責任があるとして、過失責任の割合が両者五分五分になってしまうだろうと言われ、保険会社も同じことを言われました。

突っ込んできた対向車(相手方)の運転者は、立証が難しいことを警察から言われたので、いい気になって、私の車は停車していなかったから、自分(相手方)の車も事故になったと急に言い出して、そのことを自分(相手方)の保険会社にも報告したみたいです。

それでも私は先に停車していましたと言い張りましたが、いくら私が主張しても、これを立証できるのは、事故の目撃者の証言が必要であるため、そのことを自分の保険会社に報告しても、保険会社までも相手方(対向車)側との言い分も食い違っていると言われ、立証が難しいと言われました。

そのため、まだ決着までには至っていませんが、保険会社の調べによると、下手すれば過失割合が五分五分になって、停車してぶつけられたほうが泣き寝入りになってしまうので、どうしても納得がいきません。泣き寝入りで終わってしまわないためにも、どのような対応をしたら良いのか?を質問したいです。

回答
2
閲覧数
59

みんなの回答

警察の物件事故報告書や実況見分調書を取り寄せる必要があるでしょう。

立証方法については、警察から物件事故報告書や、実況見分調書(人身事故の場合)を取り寄せ、具体的な衝突位置や衝突態様について確認する必要があるでしょう。
これらの資料から、相手方車両がこちらの車線に進入してきたと認められる場合には、こちらに有利な過失割合を主張できる可能性があります。

上記資料の取り寄せは、弁護士あるいは弁護士会から請求する必要があり、弁護士への依頼を検討頂く必要があるかと思います。

その他の立証方法としては、車両の損傷状況について第三者の専門機関に鑑定を依頼する方法等が考えられます。

役に立った
1

2017/08/09 23:37

過失割合・疑問

事実をどこまで再現したのかね。
詳しい現場見取り図を作らないと
いけないね。
そこに車を置いて見て。
車の損傷部位から当たった角度などは
ある程度わかるだろうから。
5分5分では納得できないでしょうね。

役に立った
0

2017/08/18 10:59

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)