1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 弁護士費用
  4. 交通事故の弁護士費用は時間拘束が長いほど高くなるのか?
タイトル
本文

カテゴリー:弁護士費用

交通事故の弁護士費用は時間拘束が長いほど高くなるのか?

投稿者:ひーちゃんさん

2017/08/10 14:45

2車線の道路で私自身は原付に乗っておりました。毎日の通勤経路で使っている国道で、比較的交通量が多い場所だったのですが、原付の良いところでもあり、悪いところでもありますが、信号待ちで渋滞をしている車の左サイドをいつものように走っておりました。

すると急に1台の車が左手のパーキングに割りと速いスピードで入ろうと左折したところ、車のボンネットの辺りとわたくしの乗っている原付が衝突しました。そのままバイクごと乗り上げてわたくし自身は前方まで飛ばされてしまいました。

自身は原付の法定速度で走っていたので、10割相手方の過失かと思っていたのですがやはりこちらの不注意というのも少なからずあるということもあったので少し納得がいかなかったのですが手方が8割の過失、こちらが2割の過失で最終的に落ち着きました。

質問は、弁護士費用です。弁護士に頼んだ方が、慰謝料の額が上がると聞いたのですが、弁護士費用はどのように決まるのでしょうか?たとえば時間拘束が長引けば長引くほど高くなるのでしょうか?

回答
3
閲覧数
60

みんなの回答

事案の性質や依頼者の方との協議内容によります。

弁護士費用特約有の場合は、弁護士費用についてはタイムチャージ方式(時間制報酬)にさせて頂く場合があります。この場合、通常は保険会社にご請求させて頂くこととなります。
主たる争点が慰謝料額の場合、訴訟まで実施する場合は稀ですが、もし長期化する場合は保険会社とも協議の上で方針を検討することになるかと思います。

弁護士費用特約をお持ちでない方の場合は、事案の性質等踏まえ、最終的に依頼者の方の持ち出しとならないよう、依頼者の方と協議の上で弁護士費用について決めさせて頂くことになるかと思います。

役に立った
1

2017/08/13 13:44

一般的には拘束時間の長短は関係ありません。

弁護士の報酬については、タイムチャージ方式と、成果報酬制があります。
交通事故案件については、タイムチャージ方式をとるところは少ないので、時間拘束の長短は一般的に弁護士費用に影響しないでしょう。
ちなみにわたしがとっている報酬基準は、弁護士費用特約がなければ、示談額が増加した場合、増加したところから報酬を頂くという、完全出来高報酬制を採用しております。

役に立った
0

2017/08/17 15:21

弁護士費用

共通した基準はありません。
それぞれが報酬基準表を作成してるはずですね。
その写しをもらうといいでしょう。
人によってやりかたが違いますね。
たとえば成功報酬でやる人もいます。
最終的な額はあなたが得られた金額の何%という
かたちで決めるのが普通ですね。
%は、高額な場合は小さくなります。
時間拘束で決める人は少ないと思いますね。
時間で決めると割高になることがあり、相談を受
けたことがありますね。

役に立った
0

2017/08/18 10:34

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)