1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 示談が始まります
タイトル
本文

カテゴリー:示談

示談が始まります

投稿者:元気になりましたさん

2017/09/13 08:06

春に娘が自転車で横断中に車に跳ねられ、左足開放骨折、歯が欠け、
側頭部を縫う重症でした。加害者は任意保険未加入です。

この10月で事故から6カ月がたち、症状固定になると思います。
もちろん後遺症害は必ず残るので 
示談、後遺症害診断書は弁護士の先生にお任せしますが、加害者の
送致がまだなのです。自賠責ももう、底をつきます。

警察に聞いたら、まだ加害者の車の修理が終わらないのと
書類が揃わないので送致はまだです。必ず連絡しますとの事です。
私は車の業界に勤めており、こんな長期間修理するとは考えられません。
逆に修理出来るなら、治療費払えると思いますが、
加害者は私、(被害者の父)にはまだ1度もあっていません。
警察に内容を聞いてもそれ以上は答えられないとの事です。

弁護士の先生は示談時期になったらしっかり計算して進めると
言われてますが、自賠責の底をついても送致されないとその後の
治療費の交渉は出来るのですか?

回答
2
閲覧数
110

みんなの回答

検察への送致と治療費の請求は別問題です。

警察から検察への送致の有無と、相手方への治療費等の請求の可否は別問題であり、治療費の請求自体は妨げられません。
法的手続を実施する場合の証拠収集の問題はありますが。

むしろ、相手方からの回収方法をどうするか、について検討を行う必要があります。
相手方からの改修が容易でない場合、もしご自身で人身傷害保険や車両保険に加入されている場合には、ご自身の保険適用により保険金を受け取る方法も考えられますので、ご検討されてはいかがでしょうか。

役に立った
1

2017/09/13 21:04

後遺症と示談

後遺症等級が決まらないと損害額が確定しない。
したがって、示談はその後になりますね。
刑事も障害の程度が固まらないと起訴できないので、
警察の捜査も中座している状態ですね。
問題は相手の支払能力なので、勤務先給与、その他
資産がないと回収が出来なくなる恐れが出て来ますね。
あなたが加入している保険があれば、つかえるものが
ないか最終確認の必要もありますね。
弁護士さんにがんばってもらってください。

役に立った
0

2017/09/18 17:59

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)