1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 精神的にまいった場合に損害賠償できないか
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

精神的にまいった場合に損害賠償できないか

投稿者:かんちゃんさん

2017/09/14 09:28

夜の11時過ぎくらいに徒歩で交差点を渡っていたところ、車のライトが近くに感じたので、振り返ったらすぐ近くまで来ていたので、慌てて反対を向いて、腰辺りと車の前方がぶつかり、踏ん張った瞬間に右靴が飛んでいきました。

そのときは、何が起こったかわからなかったのですが、横断歩道から若干ずれて渡っていたのですが、過失はないと思っていました。ケガは腰部分で車の重さを直接受けて踏ん張ったこともあり、腰と首のむちうちの症状になりました。

相手方が、病院に連れて行くということで、車に乗って緊急病院に搬送されました。そこで骨には異常がなかったので、通院にて加療することになりました。むちうちですので、不意なときに痛みが再発したりするので、日常生活でも大変な思いをさせられました。通院期間はトータル3ヶ月くらいかかりましたが、完治というよりはこれ以上通っても変わらないだろうということで、終了しました。

相手の方は最初、私が前方不注意でしたのですみませんといって、保険で全て対応してくれるとのことでしたので、警察も呼ばずに病院に連れて行かれたこともあり、連絡先を交換し、そのままにしていました。すると後日、相手方保険会社から連絡が入り、耳を疑う第一声を聞くことになりました。

電話に出ると、保険会社名と名前を名乗り、いきなり私が横断歩道ではないところから飛び出したので、残念ながら8対2でこちらに過失があると言うことでした。いきなり自己紹介からこちらの話も聞かずに一方的に話してきたことにも腹が立ちましたが、こちらは徒歩で、相手が車にも関わらず、こちらが8割悪いと言う発言には言葉を失いました。

一旦ふざけるなと電話を切りまして、保険会社の知人や友人に相談して、それはおかしいと言うことだったので、次の電話の際にこちらの思いを相手保険会社の方に伝えました。それでも向こうは、過去の判例で決まっていることなので、この過失割合が変更になることはありませんの一方的な意見のままでした。

こちらは徒歩だったので、使える保険がないと思っていたのですが、個人賠償でこちらも保険会社を立てれるということを聞き、担当の方に間に入ってもらいました。相手方保険会社からこちらに電話がかかってくることもありましたが、向こうの担当者と話すことが苦痛で、電話が鳴るたびに、精神的にしんどい思いになりました。いきなり電話をかけてきて一方的にこちらが悪いというような発言で、精神的にまいってしまった場合などに相手に対して、損害賠償できないのか聞きたいです。

回答
2
閲覧数
52

みんなの回答

過失割合自体を見直す余地はあるかもしれません。

まず、怪我をしたこと自体により、通院期間に応じた慰謝料請求は可能です。

次に、相手方保険会社の言動について、過失割合の主張自体に違法性があるとまでは言えません。
上記の事情のみですと、相手方保険会社に慰謝料増額事由と言えるほどの悪質な行為があったと言えるか分かりかねますので、直ちに慰謝料増額事由にあたるとまではいえないかもしれません。

ただ、本件でそもそも8:2が妥当なのかという問題があり、もう少し過失割合を修正する要素等があれば、過失割合の修正により慰謝料を増額する余地がないとは言えません。

詳細については、一度弁護士との面談相談を検討された方が良いかと思います。

役に立った
1

2017/09/14 15:28

担当者と話すのが苦痛

いまからでも遅くはないでしょう。
事故届を出して人身事故にしたほうがいいですね。
あなたも弁護士を入れた方がいいでしょう。
過失割合について開きが大きそうですからね。
担当者の言葉ずかいによっては、不法行為になるので
、録音をしたほうがいいでしょう。

役に立った
0

2017/09/18 17:14

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)