1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 後遺症・後遺障害
  4. PTSD(心的外傷後ストレス障害)って損害賠償の対象になる?
タイトル
本文

カテゴリー:後遺症・後遺障害

PTSD(心的外傷後ストレス障害)って損害賠償の対象になる?

投稿者:さきさん

2015/12/14 09:45

先日、原付バイクに横断歩道でぶつらかれました。打撲などのケガはだいぶましになっているのですが、いつも事故のことを思い出してしまいます。特に横断歩道が怖くなり、外出するのもできなくなっています。調べたのですが、こういうのってPTSD(心的外傷後ストレス障害)じゃないでしょうか。これって損害賠償の対象になりませんか?

回答
1
閲覧数
2,561

みんなの回答

交通事故とPTSD発症との間に因果関係が認められれば,その損害も賠償の対象となります。

交通事故とPTSD発症との間に因果関係が認められれば,その損害も賠償の対象となります。

一般に,後遺障害の慰謝料は,自賠責の後遺障害別等級表を基に算定されます。PTSDを発症した場合,日常生活や通勤・勤務時間の遵守,作業持続性,対人関係・協調性等の項目を評価し,総合的な障害程度に応じて,9級,12級,14級の等級認定がされることが多いです。等級認定がされた場合の慰謝料額は,9級で600~700万円程度,12級で250~300万円程度,14級で90~120万円程度が一応の目安となります。

ただし,交通事故は衝撃的な体験ではありますが,PTSDを発症しない被害者の方が多いことから,PTSD発症には被害者個人の精神的要因も影響していると判断される傾向にあります。このような考えのもと,具体的な症状や治療内容,回復可能性に応じて損害額が減額される可能性がある点に注意が必要です。

なお,PTSDにより収入(年収)が減った等の事情がある場合には,PTSDを発症しなければ得られたであろう利益(逸失利益)について損害賠償請求が可能です。ただし,PTSDは症状が完治する可能性のある障害と考えられるため,逸失利益についても被害者が定年を迎えるまでの額が認められるのではなく,逸失利益と認められる期間が限定的に判断されることとなります。

役に立った
1

2016/03/24 21:49

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)