1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 示談決着後にかかった金額
タイトル
本文

カテゴリー:示談

示談決着後にかかった金額

投稿者:けいたさん

2017/10/16 09:07

車どおりの少ない農道のT字路を左折しようと一時停止し、左右の確認をしました。右から車が来るのは見えましたが、私が曲がりきれる程、距離があったこと、左折のウィンカーが出ていたので私はゆっくりと左折を開始しました。

すると、私の車の右後方へ後ろの車が衝突。その衝撃で私の車は田んぼに突っ込んでしまいました。私の車は廃車。相手の車も左前のライトが割れ、左のタイヤがパンクしていました。どう考えても相手側のスピード超過、またウィンカーの消し忘れだったことは間違いありませんでした。しかし、相手が認めることはありませんでした。

目に見えた怪我はなく、大丈夫だと思っていましたが、家に帰ると首にだんだんと痛みがでてきました。事故直後はアドレナリンも出ていたので痛みを感じなかっただけかもしれません。次の日からも首は痛み、病院の診察を受けましたが一応むち打ちという診断でした。その後、治療として電気を首に流したり、整骨院へ定期的に通いました。1ヶ月程でだいぶ痛みが取れましたが、今でもむちうちの場所が痛みます。

事故から1週間ほど経った頃、保険会社から連絡がありました。内容は、私の走っていた道の方が一時停止、相手の走っていた道は優先道路だったこともあり、8:2で私が8割悪いということでした。また、私の車は廃車になったにも関わらず、その当時の車の平均価格である100万円の2。つまり、20万円しか返ってこないという話でした。ちょっと待ってくれという話のオンパレードだったので、思わず笑ってしまいましたが、一つずつ説明をしていきました。

まず、相手側がかなりスピードを出していた件、ウィンカーを出していた件、また今の私の車が100万なわけがないと説明しました。すると、また相手側の保険会社と話すということでその日は終わりました。後日また連絡があり、結果7:3で私が7になりました。変わらないじゃないかと思いましたが、もう言うのも思い出すのも嫌になり、渋々その条件で受けました。

ただ、全て終わったのちにレッカー代や病院の請求があり、それを保険会社にいうと既に終わっているので今更無理といった内容でした。弁護士さんにお聞きしたいのですが、そのように示談決着後にかかった金額に関してはどういった対応が一番良かったのでしょうか?

回答
2
閲覧数
449

みんなの回答

示談の範囲

示談当時予測不可能な被害については示談の対象から除かれます。
後遺症が出た場合ですね。
本件の場合は予測の範囲内になろうかと思いますね。

役に立った
1

2017/10/17 09:26

一般論としては、請求は困難と思われます。

示談後に発生した損害ついては、基本的には債権債務の清算として行なわれるため、予見困難な後遺症を除いては請求困難です。
レッカー代や、当初から発生している症状に関する病院代に関しては、示談における清算対象として一般的には請求困難です。

保険会社が強引に示談を成立させたような場合は示談自体の効力が問題となるケースもないとは言えませんが、例外的です。

結果論ですが、全ての損害が確定してから示談を行なうのが望ましかったということになるかと思います。

役に立った
1

2017/10/17 09:33

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)