1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 信号無視で飲酒していた歩行者をはねた場合に過失相殺できる?
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

信号無視で飲酒していた歩行者をはねた場合に過失相殺できる?

投稿者:あいさん

2015/12/24 09:53

事故で人をはねてしまいました・・・ただ、こちらは信号を守っていたにもかかわらず、歩行者は信号を無視して飛び出してきました。あと、居酒屋で飲んだ帰りで、お酒もかなり飲んでいたようで。こういう場合って、自分だけが悪いとは思えません。過失相殺できないのでしょうか?

回答
2
閲覧数
3,902

みんなの回答

被害者にも過失があった場合は損害賠償額が減額される場合があります。

被害者にも過失があった場合は損害賠償額が減額される場合があります。例えば,損害額が1000万円で,被害者に2割の過失が認められた場合,賠償額は,1000万円×(1-0.2)=800万円になります。これを過失相殺といいます。

ただし,自賠責保険では,被害者救済のため通常の過失相殺と異なり,被害者に重大な過失があった場合のみ,その過失割合に応じて損害額が減額されます。例えば被害者の過失割合が7割未満の場合は減額がありません。後遺障害又は死亡にかかわるものについては,被害者の過失割合が7割以上8割未満の場合は2割,8割以上9割未満の場合は3割,9割以上10割未満の場合は5割,それぞれ減額されます。傷害にかかわるものについては,被害者の過失割合が7割以上10割未満の場合は2割減額されます。

ご質問のように、被害者が信号無視で飲酒していた場合には、一定の割合で損害賠償額が減額される可能性が高くなります。

役に立った
2

2016/03/25 20:37

過失相殺できることは当然です。

あいさんは信号を守っており、歩行者は信号無視で飛び出してきた、というのであれば、過失相殺できることは当然です。
あいさんの場合、歩行者が赤、あいさんが青ですから、基本的には、歩行者が70で、あいさんが30となるようですが、ただ、その場合の歩行者の過失割合は、①歩行者専用の信号がある場合とない場合、歩車道の区別のある場合とない場合、道路中央に安全地帯が設けてある場合とない場合など道路状態や住宅街・商店街かどうかという道路状況によっても、また、②歩行者の人的要素すなわち幼児・児童・老人の区別、集団で横断中かどうか等によっても、大きく左右されますので、軽々に、結論は出せません。
もっとも、ご質問の、歩行者が飲酒していたことは、信号無視をした原因にもなっているのでしょうが、すでに、基本的な過失割合70に含まれていると見ていいのではないかと思います。
いずれにしても、弁護士に具体的状況を話して、相談し、助言を受けられることを勧めます。

役に立った
1

2016/10/17 16:49

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)