1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 調停・裁判
  4. 刑事罰について
タイトル
本文

カテゴリー:調停・裁判

刑事罰について

投稿者:堀切さん

2018/01/04 06:09

3車線ある都道を直進進行中、赤信号で横断歩道を小走りで渡ってきた歩行者をはね、その歩行者は亡くなってしまいました。

ドライブレコーダーで青信号は確認できてるのですが、私の車が規制速度の倍以上の速度ご出ていたと警察から言われました。

こういった場合、どのような刑事罰が考えられますか?

回答
3
閲覧数
294

みんなの回答

正式裁判の実施が予想されます。

規制速度の倍以上の速度での事故という事実が確実であれば、自動車運転過失致死罪での起訴(正式裁判)が予想されます。
遺族側からは危険運転致死罪の適用の主張がなされるかもしれませんが、本件で危険運転致死罪の成立を肯定するためには制御困難な高速度での走行が要件となるため、そこまでの高速度での走行と言えるか否かによります。

自動車運転過失致死罪での起訴の場合、初犯であれば、執行猶予付きの判決となる例も少なくありません。
ただ、実際に執行猶予が付くか否かは、遺族への被害弁償や謝罪等の情状にもよりますので、保険会社等とも協議の上、被害弁償等についてもきちんと実施していく必要があるでしょう。

役に立った
1

2018/01/04 14:41

通常裁判で執行猶予付き判決になることが考えられます

前科前歴が全くないのであれば、自動車運転過失致死罪で起訴される前提であれば、執行猶予が付くと思います。起訴前に保険会社を通じて被害者に支払われた示談金等を情状として検察庁に提出するといいでしょう。禁固2年執行猶予3年か4年あたりだと思います。
交通違反歴はないでしょうか?それらも考慮されます。

役に立った
0

2018/01/09 13:20

刑事罰

自動車運転処罰法5条
過失運転致死傷罪ですね。

役に立った
0

2018/01/09 17:14

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)