1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 自動車保険
  4. 人身事故が物損事故扱いになった場合の保険の適用について
タイトル
本文

カテゴリー:自動車保険

人身事故が物損事故扱いになった場合の保険の適用について

投稿者:SMILEさん

2018/01/11 10:22

交通事故を起こして警察に連絡しても、ケガが軽い場合は物損事故として処理されることがあるそうです。また、人身事故なのに警察に届けないということも。このような場合、ケガの治療費や慰謝料などに自賠責保険や任意保険が適用されるのでしょうか。

回答
2
閲覧数
346

みんなの回答

直ちに適用の妨げにはなりませんが、後で立証等に支障が生じる可能性があります。

警察の扱いが物損事故の場合でも、一般的には保険会社への人損請求自体は可能です。

ただ、人身事故の場合には警察で捜査を行なって実況見分調書等が作成されるのに対し、物損事故の場合は物件事故報告書の作成のみとなります。
仮に、過失割合に争いが生じた場合、物件事故報告書が不正確であると、事故態様を立証できない可能性があります。
また、後遺症が発生した場合に、事故態様も後遺障害認定の一つの要素となりますが、やはり根拠資料が不十分になるおそれがあります。

役に立った
0

2018/01/11 21:44

物件事故と自賠責

適用可能ですね。
任意保険会社が治療費を支払った後
自賠責に請求しますが、その際人身事故
証明が必要ですが、物件事故証明書に人
身事故取得不能理由書を添付することで
代用することがよく行われていますね。

役に立った
0

2018/01/15 15:05

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)