1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 物損事故の加害者が負わなくてはいけない責任はどこまでか
タイトル
本文

カテゴリー:示談

物損事故の加害者が負わなくてはいけない責任はどこまでか

投稿者:なかつさん

2018/02/20 13:46

先日起こしてしまった物損事故について質問です。100%こちらの不注意で、前の車に追突してしまいました。交差点で赤信号だったので、双方ともにケガはありませんでした。

初めての事故で、とても申し訳なく思い、できる限り急いで保険の手続きなども行いました。相手の車も無事修理が終わったと連絡がありました。安心していたら、相手から示談?についての連絡がありました。その内容に納得がいかず、まだ返答はしていません。

相手が請求してきたのは、事故による精神的苦痛による慰謝料と、私が運転免許を返上するというものでした。もちろんこちら側の不注意だったので反省していますし、申し訳なく思っていますが、慰謝料や免許を還すとか、そこまでしなくてはいけませんか。

回答
1
閲覧数
434

みんなの回答

いずれも通常は必要ありません。

まず、(1)物損の場合、慰謝料は原則として認められません。
こちらに飲酒運転やひき逃げ等の重大な交通法規違反があった場合や、ペットの死亡等が発生した場合は例外的に慰謝料が発生する場合もありますが、非常に限定的です。

(2)運転免許の返納にも応じる義務はありません。
重大な交通法規違反があった場合は、行政処分として免許停止や取消がなされる場合がありますが、行政処分が発せられてないのにもかかわらず返納する義務はありません。

(3)物損の場合、一般的には、①修理代、②代車使用料のほか、③事故により自動車の市場価格が下落した場合は評価損、④営業車の場合における休車損等が賠償対象となります。
任意保険会社が入っているのであれば、任意保険会社に交渉をお任せした方が良いかと思います。

役に立った
0

2018/02/20 14:10

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)