1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 過失0、治療費打ち切り、示談書に捺印してもいいでしょうか。
タイトル
本文

カテゴリー:示談

過失0、治療費打ち切り、示談書に捺印してもいいでしょうか。

投稿者:鳥山さん

2018/04/02 09:24

専業主婦です。過失0、追突されるという事故にあいました。整形外科へ通って4ヶ月が経ちました。相手の保険会社から示談書が送られてきました。

整形外科へ通い始めて3ヶ月目に保険会社から治療費負担の打ち切りを言われ、この1ヶ月は自費で通っています。まだ治療中なのに治療費の補償もなくなり、今度は示談書への捺印を迫られています。

保険会社の担当者は、通常半年以内に示談をするものだ、と言っているのですがこのまま示談してしまっていいのでしょうか。損害賠償請求の時効はもっとあるはずですし、高額な治療費がかかっているわけでもなく、これだけ急かされるというのには何か理由があるのでしょうか。自費で支払った1ヶ月分の治療費の請求もできますか。

回答
2
閲覧数
393

みんなの回答

慎重に検討頂く必要があるでしょう。

むち打ち症の場合、保険会社は通常3~6カ月程度で治療費支払打ち切りを主張してきますが、必ず応じなければいけないわけではありません。
治療終了(症状固定)時期は個別事情に応じて判断されるべきですし、症状が治まらない場合には、後遺障害申請も検討する必要があります。
相手方保険会社は、後遺障害認定を回避し、自賠責求償可能額である120万円以内に納めようとしている意図がうかがわれます。

もっとも、むち打ち症の場合他覚症状がないため、保険会社からしても無制限に治療継続を認めるのは相当でないという側面があり、治療継続の必要性について相応の根拠を示す必要があります。

ご本人での交渉が難航する可能性がありますため、弁護士依頼を検討されてはいかがでしょうか。

役に立った
0

2018/04/02 10:47

押印するのはお待ちください

一方的な治療打ち切りに対しては、担当医の治療に関する見解を保険会社にぶつけるしか
ありません。弁護士に相談し、どのような質問を医師にすれば良いのか確認することをおススメします。医師による症状固定(治療終了)の診断までしっかり通院し、自費部分を含めて必要な治療期間の治療費は保険会社にしっかり払ってもらうようにしましょう!

役に立った
0

2018/04/02 13:11

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)