1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. その他
  4. 駐車場内での逆突事故
タイトル
本文

カテゴリー:その他

駐車場内での逆突事故

投稿者:ふみふみさん

2018/04/05 12:10

相手の車が入口手前右の車庫に入りその後を続いて自分の車が徐行して相手が停止したのでそこに駐車するのと思ったら急な後退をして来てブレーキを踏んだが回避不能相手の車が自分の車の正面を右から左に接触しながら反対の手前2つめの車庫に入り接触事故。そ日、相手はどこも怪我がなく、数日して保険担当者からむち打ちをし3週間後に診断書警察に提出して実況見分で人身事故扱いになり、仕事も首になりそうです。車の傷を見ると停止している自分に相手が当たってきた証拠の傷があるのですが実況見分のやり直しも警察に断られ悔しいいです。後退している相手がむち打ちになることあるのですか?全治3週間もの怪我。自分も30年以上むち打ち症ですがバックでタイヤ止めに突っ込んでもそれだけは一度もなったことありません前例があれば教えてください。

回答
1
閲覧数
477

みんなの回答

訴訟移行を踏まえた検討が必要でしょう。

衝突車両の速度も考慮要素となりますが、むち打ち症との相当因果関係については、個別の事情によりますので、一概には判断できません。

もし、むち打ち症との因果関係自体を争うとなると、訴訟適当の法的手続への移行を踏まえて対応を検討頂く必要があります。

なお、本件のような場合における過失割合については、類似の事案において後退車の過失9割を認めた裁判例があるようです。
当該裁判例では、被衝突車が前方車による後退を予見可能であったことから1割過失有としているようですので、全く予見不能な場合は過失ゼロとの主張も考えられますが、過失割合も含めて争点になると予想されます。

役に立った
1

2018/04/05 22:33

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)