1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 未成年の場合、自分で示談交渉ってできないの?
タイトル
本文

カテゴリー:示談

未成年の場合、自分で示談交渉ってできないの?

投稿者:飯田さん

2016/03/04 09:07

私は18歳なのですが、先日事故を起こしてしまいました。1ヶ月半ほど病院に入院していたのですが、自分で示談交渉をしようとしたところ、未成年は一人で示談はできないと言われました。どうしたらよいでしょうか??

回答
2
閲覧数
2,526

みんなの回答

未成年者の場合、自分で示談交渉を行うには、法定代理人(通常は親権者である両親)の同意を得ることが必要になっています

交通事故にあった方が未成年者の場合、自分で示談交渉を行うには、法定代理人(通常は親権者である両親)の同意を得ることが必要になっています(民法第5条1項本文)。

このように未成年者が行う法律行為には、法定代理人の同意を得る必要がありますので、自ら単独で示談交渉を行うことができません。

その代わりとして、未成年者の親権者である両親が示談交渉をすることになります。民法上成年に達しない子は父母の親権に服する(民法818条第1項)とされていますので、通常は未成年者の両親が共同で損害賠償請求や示談交渉をすることになります。

もっとも、例えば両親が離婚しており片方の親が親権者である場合は、その親権者が単独で損害賠償請求や示談交渉をすることになります。また、両親が死亡しており、親権を行使する者がいないときは、未成年後見人を家庭裁判所に選任してもらい(民法第840条1項)、その者が損害賠償請求や示談交渉をすることになります。

役に立った
5

2016/03/25 20:54

親権者に交渉してもらった下さい。

未成年者の行為は、取り消すことができるものとされています。
通常は、法廷代理人である親権者が代わりに交渉することになります。

役に立った
1

2016/04/07 18:33

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)