1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. その他
  4. 事故とは関係のない箇所の修理代まで請求されていた場合について
タイトル
本文

カテゴリー:その他

事故とは関係のない箇所の修理代まで請求されていた場合について

投稿者:浄瑠璃さん

2018/04/09 09:17

車対車の事故を起こしました。こちらの過失ということで、相手の車の修理代を請求されたとおりに支払いました。ところが、どうもこの事故とは無関係の箇所の修理代まで払わされていたようなのです。このような場合、警察に詐欺罪などとして訴えることができますか?

回答
1
閲覧数
266

みんなの回答

相手方の請求内容や方法等によります。

事故との関連性について双方の解釈に争いがある場合も少なくなく、相手方が意図的にだましたと認定するのは容易ではありません。
本来無関係な箇所を意図的にわからないよう隠して請求したのであれば詐欺罪が成立するかの姓もありますが、逆に容易に調査すればわかるような内容であれば、だまされたこととの因果関係も問題となります。
また、同種事案では通常保険会社のアジャスターが精査するため、保険会社を介していないのであればそれ自体、警察が被害届を受理するのに消極的な要素となると思われます。

民事では、再度修理の相当性につき精査した上で、相手方に不当利得返還請求を行なう余地はありますが、既に修理完了済みであるとともに支払時に精査しなかったとなると、なかなか容易でないと思われます。

役に立った
0

2018/04/09 22:15

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)