1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 後遺症・後遺障害
  4. 事故が理由で解雇になった場合の休業補償について
タイトル
本文

カテゴリー:後遺症・後遺障害

事故が理由で解雇になった場合の休業補償について

投稿者:星さん

2018/04/15 12:57

シングルマザーです。事故当時、昼と夜別々の仕事をしていました。事故の後遺症で働くことができず、仕事を休んで3ヶ月経ち、結局両方の職場から解雇されてしまいました。解雇された後の休業補償はどのようになるのでしょうか。この事故により解雇されたという点についての補償はあるのでしょうか。

回答
1
閲覧数
157

みんなの回答

退職した時期や、その他諸事情等の事案の性質によります。

まず、1.加害者との関係においては、①症状固定前の解雇ないし退職の場合について、事故前の収入を基準とした例や賃金センサスを基準とした例がありますし、症状固定後の後遺障害認定の有無にも変わってきますので、事案によります。
②症状固定後の場合は、後遺障害認定があれば原則として等級に応じた逸失利益の賠償となりますが、後遺障害認定がない場合は症状固定までに限定されるでしょう。

しかし、2.そもそも労働法上は、100%勤務が困難な場合であればともかく、いきなり解雇する前にまず休職や配転等をすべきであるのが原則であり、解雇権濫用により無効の可能性があります。
この場合、勤務先に対して解雇期間中の給与相当額等の賠償請求出来る可能性があります。

詳細に関しては、弁護士との(面談)相談を検討頂いた方がよいでしょう。

役に立った
0

2018/04/15 21:51

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)