1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 専業主婦が交通事故の慰謝料として請求できるもの
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

専業主婦が交通事故の慰謝料として請求できるもの

投稿者:ござるさん

2018/06/04 09:01

私は専業主婦です。過失割合0の交通事故に遭い、後遺障害14級9号に認定されました。これから示談交渉となるのですが、その前に請求できるものを把握しておきたいと思い、質問させていただきました。

通院治療にかかった費用、通院にかかった交通費、後遺障害慰謝料、休業損害補償。これ以外にもあるのでしょうか。ちなみに、総治療日数240日、通院日数86日、入院はありません。

回答
3
閲覧数
255

みんなの回答

入通院慰謝料、後遺障害逸失利益等が挙げられます。

上記の他、入通院慰謝料、後遺障害逸失利益が挙げられます。
入通院慰謝料は、外傷有、通院のみ、合計期間240日ですと132万円程度が目安となります。
後遺障害逸失利益は、14級の場合5%×5年分が目安となります。

ただし、保険会社は、休業損害や後遺障害慰謝料を含め、上記よりも低い金額を提示してくると予想されますので、その際は改めて弁護士に相談いただいた方が良いでしょう。

役に立った
0

2018/06/04 09:16

本件についての裁判基準をお知らせします。

本件の裁判基準の概要は以下の通りです。

治療費 実費

交通費 実費

休業補償 場合により異なります

通院慰謝料 骨折のない場合 103万円 骨折のある場合 132万円

後遺障害慰謝料 110万円

後遺障害逸失利益 約81万円

保険会社は低い額を提示してくると思われますので交渉が必要でしょう。

私の完全出来高制の交渉例はホームページをご覧下さい。

http://www.bengo.gr.jp

役に立った
0

2018/06/04 13:24

入通院慰謝料、後遺症による逸失利益などです

ご記載のもののほかに、まず、入通院慰謝料が認められます。
後遺症慰謝料が、後遺症が残ったことによる慰謝料なのに対し、入通院慰謝料は、入通院するようなケガを負ったことによる慰謝料で、両者は別のものですから、これも請求しましょう。

金額は、ケガの内容によりますが、ご記載の通院期間ですと、103~132万円となります。

ほかに、後遺症による逸失利益も請求可能です。
逸失利益とは、後遺症のせいで労働能力が低下し、賃金が下がることを保証するものです。

こちらもケガの内容によりますが、376万2300円×5%×4.3295=81万4444円程度請求できる可能性があります。

その他、ケガの内容によって付添が必要と判断される場合には、通院付添費なども請求可能です。

なお、、保険会社によっては、信じられないほど低額の示談金の提示をされますので、保険会社から示談金の提示があった場合には、一度は弁護士に相談することをお勧めします。

役に立った
0

2018/06/04 13:42

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)