1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 物損事故扱いの場合の示談書について
タイトル
本文

カテゴリー:示談

物損事故扱いの場合の示談書について

投稿者:さくらさん

2018/06/24 11:06

先日クルマをぶつけられる事故に遭いました。100%相手の過失で、クルマの修理も終わりました。ケガもなかったので、物損事故扱いです。物損事故の場合も示談書というのが必要になるのでしょうか。修理が終わってから1週間以上経っても、保険会社からも何の連絡もありません。このまま待っているだけでいいのでしょうか。

回答
1
閲覧数
70

みんなの回答

おそらく保険会社から何らかの提示があるでしょう。

保険会社対応の場合、示談書ではなく、今後当該保険会社に請求を行なわない趣旨の「免責証書」という書面への署名押印を求められる場合が少なくありません。
宙ぶらりんのままになっても相手方も困りますので、事件終結の場合は免責証書への同意等、通常は相手方保険会社から何らかの提示があるでしょう。

貴殿においては、修理代の他に、代車使用料や、車種によっては「評価損」といって中古車市場価値の下落分を請求できる場合や、営業用車両の場合は「休車損」といって営業損害相当額を請求できるもありますので、相手方に請求すべき損害を精査する必要があるでしょう。
よく分からない場合は、詳細に関し一度弁護士と面談相談いただいた方がよいかもしれません。

役に立った
0

2018/06/24 18:04

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)