1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 交通事故治療
  4. 治りかけているむち打ちの症状について知らせなくてはいけないのか
タイトル
本文

カテゴリー:交通事故治療

治りかけているむち打ちの症状について知らせなくてはいけないのか

投稿者:まっすーさん

2018/06/26 08:14

追突事故に遭いました。過失0で現在通院中です。3年前にも事故に遭っていて、その時のむち打ちが治りかけているところでした。

せっかく治りかけていたのに、今回の事故で症状が悪化してしまいました。相手の保険会社には3年前からのむち打ちの症状についてまだ知らせていません。やはり知らせておかなくてはいけないのでしょうか。

治療費を支払ってもらえなくなのではないかと不安に思っています。治療費が心配になってきたので、今更ですが健康保険を使った方がいいのでしょうか。

回答
2
閲覧数
126

みんなの回答

おそらく、相手方保険会社で調査するでしょう。

むちうち症の既往歴に関しては、今回のむち打ち症の治療期間等に消極的に作用する事項ですので、立証責任という観点からは、貴殿から積極的に説明する義務があるかは微妙なところです。

ただ、通常は相手方保険会社から、担当医師ないし整体師の方に問合せするなどして既往歴について確認するでしょうし、医師や整体師からの情報提供に貴殿が同意しないとなると、不審に思われる可能性があります。
また、相手方保険会社から既往歴を聞かれた場合には、虚偽説明を行なってはいけませんので、既往歴について回答する必要があります。

仮に治療費支払打切りを主張された場合には、健康保険適用の他、弁護士への依頼を検討頂いた方が非よいかもしれません。

役に立った
1

2018/06/26 12:56

既往症

現在の症状に影響していると認められる場合は、過失相殺と
同じように素因減額があります。
告知する欄があるでしょうから、告知はしたほうがいいです
ね。
いずれわかるでしょうから。
健康保険は使わなくていいでしょう。
3年もたっているので、大きな減額にはならないでしょう。

役に立った
1

2018/07/02 19:48

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)