1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 車線変更の追突
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

車線変更の追突

投稿者:たーさん

2018/06/28 22:53

車線変更変更時の事故です。
片側3車線、前方後方に信号のある通り、後方の信号は交差点。
私は中央の道です。前方、後方の信号が赤だったこともあり、左に車線変更をしようとミラーで左後ろを確認した際は車はいません。ウインカーを出し左折すると周りの車に知らせました。
左の前方車はそれに気づき前に詰めてくれました。左によって車体の頭が入った時に後ろからクラクションが鳴りました。多分後方の十字路から来た車だと思われます。
私はクラクションが鳴ったのでそこで車を止めました。信号が青になると同時に発進しようと考えました。
1、2分に信号は青になったのでブレーキをゆるめ徐行しようとしたその時、後ろの車が車間距離もなく発進して来たので思わずびっくりしてブレーキを踏みました。
そして、私の車の後方左端にぶつかりました。
走行際の車線変更の事故は変更した側に非が大きいですがこのような場合はどうなのですか?

ちなみに追い抜き禁止区域ではないです。
後ぶつけた側の方は私の車体が半分以上入っていたので、そのまま流れにそって発進したと言ってました。
向こうも私の車体が半分以上入っているのが確認したのに車間距離を詰め発進するのはどうかと思います。

回答
1
閲覧数
230

みんなの回答

通常よりも過失割合は低いと考える余地はあるでしょう。

相手方(保険会社)は基本的過失割合である変更車:直進車=7:3を主張してくるでしょう。

これに対しては、赤信号の段階で貴殿がウィンカーをずっと表示していたにもかかわらず、後続車が直進してきたのであれば、直進車の著しい過失ないし重過失として、10~20%程度修正を主張することは可能でしょう。
ただし、相手方が事実関係を争ってきた場合は、立証が必要となります。

こちらが変更車となると、通常の追突事故のようにゼロまたはゼロに近い割合を主張するのは難しいでしょう。
上記より更に低い過失割合の主張が可能か否かは、直ちには分かりかねますので、弁護士との面談相談を検討頂いた方が良いでしょう。

役に立った
1

2018/06/29 22:31

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)