1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. 車線変更をしようとして起こした接触事故の過失割合について
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

車線変更をしようとして起こした接触事故の過失割合について

投稿者:いとうさん

2018/08/06 09:11

車線変更をしようとした時に起きた事故の過失割合がどのようになるのか教えてください。

事故が起きたのは、片側2車線の道路で、交差点よりかなり手前で白色の実線が引かれている場所です。

当方は左車線で、前方の赤信号で停止している車の列に並んでいました。先の交差点で右折したかったので停止中から右ウインカーを出していました。右車線斜め後ろにはトラックが停止していて、信号が青になり車列が進み始め、トラックの前に入ろうとしてそのトラックと接触しました。

信号が変わったばかりだったので、双方にケガはありません。双方動いていたので相手にも多少の過失があるかと思われるのですが、相手は当方の過失が100%だといって譲りません。当方の車に対してもブレーキを踏んだ様子もないので、前方不注意でもあるのではないかと思っています。

きちんと話し合いをするためにもいろいろな見解をお聞きしたいと思います。回答をよろしくお願いします。

回答
2
閲覧数
134

みんなの回答

7:3が基本的過失割合とされます。

車線変更の事故においては、直進車側の前方注意義務違反の存在を前提に、変更車:直進車=7:3が基本的過失割合とされます。

白色実線に関して車線変更を禁止するものではないとされますが、注意喚起の意味合いがあるようです。
本件について貴殿側過失割合を増加する要素となるか否かは、具体的状況にもよると思われます。

その他、詳細に関して文章だけでは分かりかねる部分も少なくないため、弁護士との面談相談を検討頂いた方がよいでしょう。

役に立った
1

2018/08/06 11:05

過失割合

双方車両が進行中であっても相手には30%の過失割合が
予定されていることから、本件のように停止状況からの
進行については、相手の過失割合は10%は増えると思い
ますね。

役に立った
1

2018/08/06 15:46

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)