1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 休業補償の適用範囲は?
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

休業補償の適用範囲は?

投稿者:しーぷさん

2018/08/08 09:58

子どもが交通事故に遭い、仕事を休んでは病院へ付き添っています。事故の当事者本人しか休業補償の対象にならないのでしょうか。休業補償の対象でないなら、何か他の名目で請求することが出来るのでしょうか。

回答
3
閲覧数
109

みんなの回答

具体的な状況によります。

お子さんが幼児の場合等、通院の付き添いが必要かつ相当と認められる場合には、1日あたり3,300円程度及び交通費の請求は可能とされます。
事情によっては上記基準からの増額請求もかのうとされますが、近親者の休業損害相当額まで認められるのは高度の後遺障害が発生した場合が多いようです。
また、一般的な基準額を超える請求となると、訴訟提起が必要となる可能性があります。

詳細は上記ご事情だけでは分かりかねますので、弁護士との面談相談をご検討頂いた方が良いでしょう。

役に立った
1

2018/08/08 11:25

付添人の休業損害

実際に休損が発生したなら、付き添いに伴う損害として請求できますね。

役に立った
1

2018/08/20 16:11

休損

実際に休損が生じたなら、請求できますね。

役に立った
1

2018/08/20 16:12

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)