1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. その他
  4. 事故との因果関係の証明と失業保険や休業補償について
タイトル
本文

カテゴリー:その他

事故との因果関係の証明と失業保険や休業補償について

投稿者:こねこねこさん

2018/09/14 10:09

追突事故に遭った被害者です。

打撲やむち打ちの症状で通院していたのですが、突然歩けなくなり入院することになりました。

転院した先での診断は椎間板ヘルニアで、手術を勧められています。

追突事故との因果関係を証明するのは難しいといわれたのですが、どうにかならないのでしょうか?

仕事も長期で休んでいるため、退職を求められています。

治療費、生活費等これから不安しかありません。

退職になった場合、自主退職でなければ失業保険はすぐにもらえますか?

相手の保険から休業補償してもらっていますが、いつまで補償されますか?

回答
1
閲覧数
98

みんなの回答

専門の大学病院での診断等の方法が考えられます。

①まず、椎間板ヘルニアと事故との因果関係について、どなたが「証明するのは難しい」とおっしゃられたのか不明ですが、従前通院していた病院の医師の方が仰られたのであれば、紹介状を作成頂いた上、専門の大学病院で改めて診断いただく等の方法が考えられます。

②お仕事に関しては、解雇の正当事由に当たるかという問題もありますが、仮に解雇となった場合の失業保険の交付時期について、一般的には申請から多少時間を要するようですが、詳細はハローワーク等の担当部署にご確認頂いた方が良いでしょう。

③休業損害に関しては、理論上は原則として症状固定までとなります。
ただし、退職前の収入を基準とする例や、平均賃金を基準とする例があり、事案によります。
また、相手方保険会社が争ってくる可能性があります。
後遺障害認定を受けた場合は、等級に応じた後遺障害逸失利益・慰謝料の請求も可能です。

役に立った
1

2018/09/14 22:03

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)