1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. その他
  4. 人身事故の処分
タイトル
本文

カテゴリー:その他

人身事故の処分

投稿者:やまいもさん

2018/09/20 09:43

車対自転車の事故です。私が車で相手が自転車です。

場所は信号のない十字路で、一旦停止して確認したつもりでしたが発進直後に左から自転車が出てきてぶつかりました。すぐに警察を呼んで現場検証もしてもらいました。相手は擦り傷と右手首を骨折するというケガを負い、人身事故扱いとなりました。

事故現場は自転車走行が可能な歩道上だったため、保険会社からは私の過失が100%だといわれています。相手の方との関係も良好で、ケガの治療も保険ですべてやってもらえることになっています。

心配なのは私の処分についてです。私への行政処分・刑事処分・民事処分はどういったものになるのでしょうか?

回答
1
閲覧数
125

みんなの回答

ケガの度合いにもよるでしょう。

①行政処分については、免許の減点と見込まれますが、具体的にはケガの度合いや相手方の過失にもよります。過失割合については後述します。

②刑事処分についても、主としてケガの度合いによります、軽微な場合は起訴猶予の可能性もありますし、中程度(目安として加療1週間~1カ月程度)ですと略式起訴、重傷(目安として加療1か月以上)の場合は正式起訴の可能性もありますが、事故態様や被害弁償等の諸事情にもよります。

③民事は「処分」というよりは、相手方がどのような対応を行なうかによるでしょう。
治療期間や慰謝料額等の損害の範囲について貴殿保険会社と争いが生じる可能性があります。
同幅員・信号無の交差点の場合、自動車:自転車=8:2が基本的過失割合とされ、修正要素の有無により変動します。
「自転車走行可能な歩道」が具体的にどのような状況かいまいち分かりかねますが、事実関係に争いがある場合相手方が訴訟提起する可能性もありますので、詳細に関しては弁護士との面談相談を検討頂いた方が良いでしょう。

役に立った
2

2018/09/20 19:58

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)