1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 過失割合
  4. Uターン事故
タイトル
本文

カテゴリー:過失割合

Uターン事故

投稿者:まいまいさん

2018/09/20 11:46

右折の表示も出る交差点でお互いが黄色での発進でした。
相手はバイクでUターン、私たちは直進でした。
物損事故のみで相手のバイクはほぼ無傷でした。

私たちの車の斜め後ろから追突。
保険会社の過失割合は5:5でした。

信号が黄色だったからこれがギリギリ私たちに譲った割合で、
本来はもっと悪い。との回答でした。

相手は私たちが赤で突っ込んできたこと、Uターンはしていない。と主張。
ドライブレコーダーの映像では
赤では無かったものの、画像も荒く逆光もあり
信号もはっきり見えたのが黄色、Uターンまでは立証できないと言われました。が
明らかに右折開始位置から追突位置が後ろに下がっているのはわかります。

5:5は妥当なのでしょうか?

回答
1
閲覧数
57

みんなの回答

Uターンの立証の可否によるでしょう。

まず、相手方バイクとの衝突位置の他、相手方バイクの衝突箇所(左側、あるいは後方か)等の諸事情から、Uターンの事実を立証できるか否かによります。

仮に、相手方バイクがUターンしていたとの前提に立つ場合には、Uターンバイク:直進自動車=7:3が基本とされますので、5:5は不当な可能性が高いでしょう。

一方で、もしUターンまで認定できず、右折車両との衝突類型とした場合には、バイク:自動車=4:6が基本とされますので、相手方保険会社はかかる前提に立っていると思われます。

事実関係に争いがある場合、訴訟提起が必要と見込まれますので、訴訟を含めた対応を検討頂く必要があるでしょう。

役に立った
2

2018/09/20 20:06

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)