1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 交通事故治療
  4. 事故後、病院で入院しなかったことが問題になるのかどうか
タイトル
本文

カテゴリー:交通事故治療

事故後、病院で入院しなかったことが問題になるのかどうか

投稿者:さーぶさん

2016/06/03 12:16

私は見通しの良い1車線の道路を運転中に事故に遭いました。いつも通いなれた道でしたので、特に何も気にせずにいつもどおり青信号を確認し、交差点へ入った瞬間、赤信号で停車しているはずの左方向から乗用車が交差点へ進入してきました。普段運転している時から、黄色信号でも止まるタイプの私なので、私の進行方向の信号は青信号、突っ込んできた左側の信号は赤信号だったので、私の過失は0、相手側に10という過失割合になりました。

事故直後、何が何だかわからずにただただ恐怖とショックで、全身が硬直してしまい車から降りることが出来ませんでした。比較的大きな通りでしたので、近隣の住民の方や通行人の方々が車から私を降ろしてくださったのですが、腰の痛みと恐怖で足が動かずに抱きかかえられ、歩道に座らせてもらいました。

その後救急車が到着し、病院へ到着して診断した結果、腰部打撲ということでした。後から痛みが出てくる可能性があるので入院して大事をとるように…と医者に言われましたが、正直自宅に残してきた子供のことが心配で、一時も早く帰宅したかったので帰宅してしまいました。

ただ、今になって早く帰宅したことが今後の交渉に悪影響を及ぼさないかが心配になってきたのですが、これって後々問題になる可能性あるんでしょうか?

回答
2
閲覧数
968

みんなの回答

慰謝料額や後遺障害等級認定に影響する可能性があります。

入院の有無についてですが、①まず、交通事故に車両に関しては、入院・通院の有無、症状固定(これ以上治療を継続しても回復が見込めない状態)までの入通院期間を基に、一般的な基準額が算定されます。ですので、入院の有無は、慰謝料額を左右することになります。
 また、症状固定後、後遺障害が残る場合には、後遺障害等級認定申請を行なう必要があります(通常は加害者側保険会社が申請を代行するケースが多いですが、被害者から申請を行なうこともできます)。そして、直接後遺障害認定を左右するわけではありませんが、一つの要素として、入院の有無・期間も、後遺障害等認定の有無や等級に影響を及ぼす可能性があります。

 もっとも、実際に入院される場合、入院費用のほか、さーぶさんの休業損害(家事従事者の場合は賃金センサスを一つの目安とする)等、新たな損害の発生が予想されます。
 そのため、まずは(1)現時点での入院の要否について医師とご相談いただくとともに、(2)実際に入院が必要な場合には、加害者側保険会社にもその旨伝え、入院費を加害者側保険会社から支払頂くよう、交渉する必要があると思われます。この場合、加害者側保険会社が、担当医師への面談等び調査についての同意を求める可能性があります。

役に立った
3

2016/06/03 15:05

誤記を訂正します。

先の回答についてですが、冒頭の「交通事故に車両に関しては」は「交通事故慰謝料に関しては」の誤記ですので、訂正します。

役に立った
1

2016/06/04 00:16

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)