1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. その他
  4. 事故の目撃者について
タイトル
本文

カテゴリー:その他

事故の目撃者について

投稿者:あゆさん

2018/09/26 08:38

相手の信号無視による衝突事故ですが
目撃者の方が相手が信号無視したことを警察に証言してくださり、その方がどなたかもわかりました。
かなり協力的な方で助かりましたが、今後、この目撃者にはどのような協力をお願いする事になりますか?
お仕事をされているので、なるべく負担をおかけしたくないです。
また、相手は信号無視ではなく信号見落としを認めていて、目撃者が相手がわの信号が赤だったと証言した場合、わたしの過失が0になる可能性はありますか?
弁護士に正式に依頼し、裁判をすることが、前提で、教えてください。

回答
2
閲覧数
134

みんなの回答

客観証拠による裏付けや、証人尋問が必要になる可能性があります。

他の証拠状況が不明ですが、裁判所は事実認定においては、客観証拠を重視します。
そのため、まずは、自己現場の信号サイクル表、事故発生時刻を特定する証拠(事故現場付近の防犯カメラ画像)、警察の実況見分調書等の客観証拠による立証を行う必要があります。
その上で、目撃者の証言があれば、客観証拠と整合するものとして、重要かつ有力な証拠となる可能性はあるでしょう。
実際に過失ゼロの主張を認めるか否かは、裁判官の判断になります(ここで私が見解を述べることは差し控えさせて頂きます)。

訴訟の進行に関しては、相手方の方針にもよりますが、相手方が事故態様を争ってきた場合、一般的には、①双方主張立証の上、②和解協議を実施し、③和解困難な場合には証人尋問・本人尋問を実施して判決、という流れが多いです。
したがって、和解困難な場合、尋問実施前に目撃者を含む尋問予定者の陳述書を提出した上で、証人尋問等を実施することになります。

逆に言うと、目撃者の方にあまりご負担をかけないようにするという観点からは、まず陳述書を作成頂いた上で、尋問実施前に和解するという選択肢もあり得ます。
相手方が訴訟でどのような対応するか明確な予測は困難ですので、現実に和解協議まで訴訟が進行した段階で改めてご検討頂く必要があります。

役に立った
2

2018/09/26 16:35

信号無視の過失割合

相手の信号が赤なら、相手の過失は100%でしょう。
目撃者は、警察で調書を作成するでしょうから、それを
入手することになりますね。
場合によっては、証言をしていただくことになるので、
住所、氏名、連絡先は、押さえていたほうがいいですね。

役に立った
1

2018/10/01 15:56

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)