1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 慰謝料・損害賠償
  4. 事故で壊れた自転車の損害賠償の支払いを受けた場合の所有権は…
タイトル
本文

カテゴリー:慰謝料・損害賠償

事故で壊れた自転車の損害賠償の支払いを受けた場合の所有権は…

投稿者:むーさんさん

2018/10/02 09:22

バイクと自転車の事故でした。この事故で私の自転車は全損となり、相手に損害賠償請求をしました。自転車は中古で購入したものだったので中古での相場価格、後付けの付属品類は定価での金額を請求しました。すると相手から、請求額は支払うが、その代わり自転車と後付けの付属品類すべて引き取る、という連絡が来ました。

賠償金を支払ったら自転車の所有権は相手のものになるというのですが、私の請求が間違っているのでしょうか。自転車は相手に渡さなくてはいけませんか。

回答
2
閲覧数
68

みんなの回答

理論上は引渡義務が発生する可能性があります。

民法422条では、「債権者が、損害賠償として、その債権の目的である物又は権利の価格の全部の支払を受けたときは、債務者は、その物又は権利について当然に債権者に代位する。」と定めています。
また、全損の場合には、理論上は被害物について経済的価値を喪失しているとの前提に立つ頃になります。
したがって、相手方に権利濫用と言えるような事情がない限り、理論上は引渡義務が発生する可能性があります。

相手方が減額のために上記主張を行なっているか否かはわかりませんが、修理による再利用等を予定されている場合には、①一部減額での示談とするか、②これまでの経緯において相手方の悪質性が認められる場合には権利濫用を主張して引渡しを拒否する、等の対応を検討頂く必要があるかもしれません(ただし、権利濫用が認められるのはあくまで例外です)。

役に立った
1

2018/10/02 16:04

損害賠償と所有権の帰属

民法422条によれば、債務者が賠償金を払えば債権者に代位するので、
所有権は相手に移転しますね。

役に立った
0

2018/10/15 15:00

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)