1. 交通事故アスクトップページ
  2. 交通事故Q&A
  3. 示談
  4. 示談書作成は加害者がするのか?それとも被害者がするのか?
タイトル
本文

カテゴリー:示談

示談書作成は加害者がするのか?それとも被害者がするのか?

投稿者:ほわいてぃさん

2018/10/05 09:03

示談書は通常、加害者・被害者どちらが作成するものなのでしょうか?どのようなことを盛り込んだらいいのでしょうか?また、示談書の作成を弁護士に依頼した場合の費用はどのようになるのでしょうか?

回答
2
閲覧数
107

みんなの回答

いずれの場合もあり得ます。

保険会社対応の場合は加害者側保険会社が作成する場合もありますし、弁護士介入の場合は、被害者側弁護士で作成する場合もあります。
どちらが原案を作成するか否かよりも、双方納得できるかいなかが重要でしょう。

主な記載事項としては、①事故発生場所・日時・当事者・車種・事故態様、②支払金額、③支払期限及び支払先(振込の場合は口座)、④物損の場合は自動車の所有者ないし使用者の確認、⑤人損の場合は予見困難な後遺症が発生した場合の除外、⑥他に債権債務なしとの条項、が考えられます。

示談書の作成のみの依頼であれば、数万円程度の可能性がありますが、適正な賠償を求める方が多く、事故の内容や経緯等を詳しく把握する必要もあるため、示談書の作成のみ依頼されるケースにはあまり遭遇しません。

役に立った
2

2018/10/05 09:23

示談書の作成

損害の明細は、被害者でないと分からないので、被害者が
示談書の原案を作成しますね。
簡単なものから、やや細かなものまで作れるでしょうから
弁護士に作成を依頼した方が、いいでしょう。
5万から10万くらいではないでしょうか。

役に立った
1

2018/10/15 13:37

Q&A検索
\交通事故に関する悩みや疑問が無料で相談できます/

新しく質問する  無料

※面倒な会員登録は一切なし。匿名で質問できます!

Q&A検索

回答数ランキング(過去30日)